女性用商品・サプリメント

ルグゼバイブの飲み方を5つのポイントで紹介!気になる臭いや味、効果はいつから?

ルグゼバイブの飲み方を紹介

これからルグゼバイブ(Luxevive)を飲みはじめてみようかなと考えてる人、購入してみたけど、飲み方はこれであってるのかな?と不安に思っている人に、役立つ情報をまとめてわかりやすく紹介します。

貴重な馬プラセンタを贅沢に使用したルグゼバイブは、女性に嬉しい効果がたくさん期待できます。ただ、その効果も「飲み方が適当で実感できなかった」ではもったいないですよね。

ということで、今回は「ルグゼバイブの飲み方について」いちど確認しておきましょう。

ちなみに、ルグゼバイブは医薬品ではなく「サプリメント」の扱いになるので、飲み方と言っても難しいことはありません。

ただ、ルグゼバイブはアメリカ製の商品になるので、説明書も英語で書かれていて、不安になってしまう人も多くいるようです。

そこで、私なりにポイントだと思う点を5つまとめてみました。

たとえば、1日の回数が少なかったり、継続期間が短かったりすると、思っていたような効果が得られないことがあるかもしれません。

 

とくに「飲み忘れ」が多くなると本来の効果が得られなくなってしまいます。
それに味や臭いも気になりますよね。

 

独特なピンク色をしたルグゼバイブの気になる見た目、味、臭い、の他に「副作用」や「初期脱毛」といった心配事についても合わせて紹介していきます。よかったら参考にしてみてください。

 

ちなみに、ルグゼバイブは個人輸入で通販すると便利です。私はオオサカ堂を利用していますが、サイト内にも、用法、注意事項など、細かく記載されているので確認できます。また、口コミもたくさん(500件以上)読むことができるので参考になりますよ。

 

\ 500件以上の口コミ /

ルグゼバイブの購入はこちら

 

基本的なルグゼバイブの「飲み方」

ルグゼバイブは育毛サプリメントですが、多くの女性が嬉しい効果を実感しています。ただ、その効果も「正しく飲めている」ことが大前提です。

メーカーが推奨する基本的な飲み方を守って、ルグゼバイブが持っている本来の効果をしっかり得ていきましょう。

 

まずは基本的な「用法」を確認しましょう。

 

用法・注意事項

用法

1回1粒を目安に、1日3回お召し上がりください。

Follics(フォリックス)ルグゼバイブは、飲みやすいストロベリー風味。

※確証されたデータが無いため、12歳以下のお子様の摂取は推奨されません。

注意事項

  • 健康状態に問題がある方や、医師の処方する薬を服用している方、妊娠中や授乳中の方は摂取前に専門家へご相談ください。
  • 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
  • 1日の摂取目安量を必ず守り、過剰な摂取はお控えください。
  • 乳幼児・小児は本品の摂取を避けてください。
  • 本品や、含有成分にアレルギーのある方は、使用をお控えください。
  • 子供の手の届かないところに保管してください。
  • 直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。
  • 開封シールが剥がれていた場合は、使用をお控えください。

 

ルグゼバイブに同封されてる「説明書」にも記載があるのですが、全て英語なので少しややこしいですよね。

私なりにですが「飲むときのポイント」を、5つまとめてみたので、良かったら参考にしてみてください。

5つのポイント

  1. 1回の摂取量を多くしない
  2. たくさんの水(白湯)で飲んだ方がいい
  3. 飲み忘れ防止に「食後」がベスト
  4. 風味(においが改善)が飲みやすくなった
  5. 3ヶ月以上の継続が必要(メーカー推奨)

 

この5つのポイントに補足を加えて解説します。

 

①多く飲んでも「効果は同じ」決められた量を忘れずに飲むことが大切

中にはルグゼバイブを多く摂れば「効果も高まる」と勘違いしてしまう人がいるそうなのですが、1回の摂取量は、副作用や効果が出る量をしっかりと専門家(医師)が判断し定めているため、多く摂れば良いというものではありません。

決められた量(ルグゼバイブの場合:1回1粒を1日3回)を「忘れずに飲む」ことが大切です。

また、パントガールとルグゼバイブを併用しても効果は高まらず摂取量が多くなるだけなので、どちらか1つにしましょう。

 

パントガールとルグゼバイブは同じ成分で作られています。

※パントガール(インターナショナル)

 

パントガール の成分に「馬プラセンタ」と「コロストラム」が追加されているルグゼバイブは、上位版と言われることもあります。

 

ルグゼバイブとパントガールの違い
ルグゼバイブとパントガールの違いを徹底比較!口コミも参考に選んでみよう

これまでに女性の育毛サプリメントの定番といえば「パントガール」でしたが、2016年に販売された「ルグゼバイブ」にも注目が集まっています。なぜならこのルグゼバイブ、パントガールの成分はそのままに「馬プラ ...

 

②カプセルが大きめなので、たくさんの水(ぬるま湯)で飲んだ方がいい

海外のサプリメントに馴れてる方は、違和感を感じないかもしれませんが、ルグゼバイブのカプセルは少し大きく飲みにくいと感じる方もいます。

 

参考の口コミ

  • カプセルが大きく、香料の匂いが強い。
  • 粒は大き目で独特の匂いもありますが慣れました。
  • カプセルが大きいので、喉にひっかかる時がある。
  • カプセルが大きくて飲みづらいのが難点
  • 大きさもさほど苦にならない。
  • 大きすぎず、日本人の女性でもスムーズに飲めると思います。

 

》ルグゼバイブの口コミを見る

 

少ない水で無理に飲もうとすると「喉に詰まる」感じが残ってしまうことがあるので、なるべく多くの水で飲むようにすると飲みやすくなります。

また、お水の温度も、冷たい水をたくさん飲むのはツラいと思うので「ぬるま湯(白湯)」を用意すると良いかと思います。

 

カフェなどでも氷抜きのお水がもらえます。
先にもらって、食後に飲むと良いですね。

 

ただ、飲みにくいからと、カプセルを割って飲んだり、口の中で噛んでしまうと、すっごい苦いので気をつけてください。

どうしてもカプセルが大きく飲みにくいと感じる場合は、少し成分内容は変わってしまいますが、パントガール(インターナショナル版)を検討してみるのも良いかもしれませんね。

ちなみにルグゼバイブに限らず、サプリメントや内服薬は「熱いお湯」や「お茶」で飲むと、成分に影響が出てしまう可能性も考えられるそうなので、お水(白湯)で飲むようにしましょう。

 

③飲むタイミングと効果は直接関係ないが、飲み忘れ防止のため「食後」がベスト

ルグゼバイブは用法に、1回1粒を目安に、1日3回、が基本として推奨されています。

時間帯(タイミング)に決まりはありませんが、飲み忘れを防止するために、食後(朝、昼、晩)の3回に分けて飲むのが良いかと思います。

ルグゼバイブはサプリメントなので、飲み忘れても問題はないので、そこまで神経質になる必要はありませんが、しっかりと効果を実感したいのであれば、用法の通り「1日3回」を忘れずに飲むように心がけましょう。

 

とくに昼食後(外出先)は忘れがちになるので気をつけたいですね。
100均などで売っているケースに、小分けにして持ち歩くと便利ですよ。

 

また就寝前にルグゼバイブを飲んで、すぐに横になると下までおりていきにくいことがあるので、夜は少なくとも寝る30分前くらいには、飲んだ方が良いそうです。

 

④ストロベリー風味で比較的飲みやすく改善された

以前のルグゼバイブ(ドクターゼロ)は、臭いがキツく「飲み続けるのがツラい」という意見がたくさん寄せられていましたが、現在販売されてるルグゼバイブ(フォリックス)は、比較的飲みやすい「ストロベリー風味」に改善されています。

改善前のルグゼバイブは、プラセンタによる独特な臭い(硫黄のようなにおい)が強く、続けるのを断念してしまった方も多くいたようです。

 

口コミにも似た声が多くありました。

 

甘いストロベリー風味に好みは別れると思いますが「プラセンタの独特な臭いよりはマシ」という意見には、賛成の人も多いと思います。

ただ「ゲップやおならをした時の臭いが少し気になる」という口コミも数件ありました。人前ですることはないにしても、女性としては気になる部分ではありますよね。笑

他にも「人と話してる時に臭わないか心配」「体臭は大丈夫かな?」と気になってしまう方もいるみたいですが、そこまで心配する必要はないの安心してください。

 

※以前のルグゼバイブは「ドクターゼロ・ルグゼバイブ」という商品として販売されていましたが、2018年5月より「フォリックス・ルグゼバイブ」に変更になりました。成分自体の内容は全く同じなので効果に違いはありません。

 

⑤効果を実感するには「最低でも3ヶ月」の期間継続が必要

ルグゼバイブを飲みはじめて「すぐに効果を実感できた」という方も口コミにはありましたが、メーカーが推奨してる期間は3ヶ月以上の継続摂取なので、最低でも3ヶ月は飲み続けないと効果は実感しにくいと思います。

すぐに効果を実感できたというのは稀なケースで、口コミを読んでいても「2本目、3本目あたりからなんとなく効果がではじめた」といった意見が多く見られたました。

なので、少しの変化が表れるまでも、3ヶ月〜6ヶ月を1つの目安に飲み続ける必要があるかと思います。

ちなみに、ルグゼバイブ1本の内容量は「90粒」で「約1ヶ月分」になります。

 

どうして、3ヶ月で効果を実感しやすいのかしら?

 

ルグゼバイブやパントガールの使用期間の目安が「3〜6ヶ月の継続」と言われているのには、ちゃんとした理由があるようです。

詳しく説明すると、ものすごーく長くなってしまうので、簡単に要点だけを紹介すると、髪にはヘアサイクル(成長期、退行期、休止期)があって、健康に生えはじめるサイクルに戻すには、最低でも3ヶ月は必要だと考えられているそうです。

さらに栄養(有効成分)をしっかり取り込むためには、それなりの期間が必要になるため、3ヶ月以上というのが1つのわかりやすい目安として提示されているようです。

 

ルグゼバイブに同封されている説明書の文言です。

 

Since formation of new hair and hair growth is a slow process, it is important to take FOLLICS LUXEVIVE regularly as instructed over a period of 3-6 months in order to ensure maximum benefits.

新しい髪の毛の形成と成長はゆっくりとしたプロセスであるため、最大の効果を確実にするためには、3〜6ヶ月の期間にわたってFOLLICS LUXEVIVE(ルグゼバイブ)を定期的に服用することが重要です。

 

またサプリメントの効果(有効性)は、科学的なデータがないため「個人差が大きい」とも言われています。

なので「3ヶ月以上継続しても思っていたほど効果を感じられなかった」ルグゼバイブは効果なしと、感じてしまう人も残念ながらでてきてしまいます。

 

医薬品のように効果は認められていません。

 

参考の口コミ

  • しばらく飲み続け効果がありましたが、最近は停滞気味。
  • はっきりした効果は感じられませんが、お守りのように飲み続けています。
  • なかなか効果が実感できず、とりあえず続けてます。
  • 発毛を期待していましたが難しそうです。
  • どちらかというと肌がきれいになった感じがします。

 

》ルグゼバイブの口コミを見る

 

ルグゼバイブ全体の評価は高いのですが、中には「効果を実感できなかった」という人もいます。

とくにサプリメントであるルグゼバイブには、もともと「発毛効果」などハッキリした効果は認められていません。

あくまでも「頭皮環境を整え、育毛をサポートする」というような栄養を届ける役割に期待されています。

ルグゼバイブに「効果がない」ということではないですが、あくまでもサポートの面が強いということは理解しておきましょう。

 

発毛にはミノキシジルが効果的と言われていますね。

 

医薬成分である「ミノキシジル」には、高い発毛効果があることが知られています。ルグゼバイブと同じメーカーでも、フォリックスFR02という女性用の育毛剤を販売しています。

ルグゼバイブのような育毛サプリメントと、ミノキシジルを使用した育毛剤の併用は、クリニックでも勧められる治療法なので、併用して改善を目指している人も多くいます。

市販のミノキシジル育毛剤にも発毛効果は認められていますが、オオサカ堂には、ルグゼバイブとFR02が一緒になったお得なセットもあるので、参考にしてみても良いかもしれませんね。

》FR02+ルグゼバイブのセット詳細

 

ルグゼバイブの副作用は?併用してはいけないものもあるの?

健康な人がルグゼバイブを飲んでの「副作用の報告はない」とのことなので、基本的には心配はないと言われています。

ただし、注意事項にも書かれているように、健康状態に問題がある方、医師の処方する薬を服用している方、妊娠中や授乳中の方などは、専門家(医師)へ相談する必要がある場合もあるそうです。

 

サプリメントなので多くの人は大丈夫そうね。
少しでも心配なことがある場合は、専門家(医師)に相談しましょう。

 

実際にルグゼバイブを飲まれている人で、副作用を感じている人がいないか口コミを調べてみましたが、ほとんどの方は副作用がでていないという感じでした。

ただ、数件「 ガスが溜まりやすくなった」「気のせいか体毛が濃くなった」「いちご風味で気持ち悪くなった」というような声もありました。

大きく体調を崩したと言うような口コミはありませんでしたが、少しでも体調に変化があったり、不安な点がある時は、自己判断せずに専門家(医師)に相談しましょう。

 

以下に当てはまる方は、健康上の観点からルグゼバイブを服用することができません。

  • ルグゼバイブの成分に対してアレルギーをお持ちの方
  • 12歳以下の子ども

 

また併用について、ルグゼバイブには「馬プラセンタ」が含まれているため、プラセンタを用いた治療を受けている方が使用すると、副作用が増強する危険性があるそうです。

プラセンタを別で摂取しているという人は、プラセンタをやめてルグゼバイブだけにするなど、使用前に医師に相談するようにしましょう。

 

ルグゼバイブを飲むと「初期脱毛」はあるの?

ルグゼバイブに「発毛効果」はないので、初期脱毛の心配はいりません。

ただし「ミノキシジル」の併用を検討されている方は、初期脱毛が見られる可能性があります。

またミノキシジルは、発毛促進が認められる「有効成分」なので、初期脱毛の他に副作用が見られる可能性もあります。

たとえば、ミノキシジルを含有した育毛剤のような外用では、頭皮の、かゆみ、赤み、などの副作用の報告があります。また「ミノタブ」と言われる内服タイプのものだと、それより多くの副作用が確認されています。

 

医薬品とサプリメントの違いとも言えます。

 

ルグゼバイブに期待される効果は、ホルモンバランスの正常化や、栄養補給が主になるため、医薬品のような効果は認められていません。なので、変化の感じ方もゆっくりですし「初期脱毛」や「副作用」の心配もほとんどないと言われています。

ただこの点が、安心して長く使用できるメリットとして「嬉しい」と感じている人も多くいることは事実です。

とくに女性の薄毛は自然と解決するケースも多くあるので、あまり急激な変化が見られる「強いものは使いたくない」という人も多くいます。

初期脱毛が見られたり、体毛が濃くなったり、日常生活に影響が出てしまうような状況は、できるだけ避けたいですよね。

 

【まとめ】ルグゼバイブは「1回1錠1日3回」を忘れずに続けて飲むのが効果的

基本的には、ルグゼバイブのようなサプリメントは「急激な変化」は見られません。なので、メーカーが推奨する飲み方を正しく継続することが一番効果的です。

たとえば、1ヶ月で飲むのをやめてしまったり、飲み忘れが多くなってしまうと、思っていたより効果を実感できず、残念な思いをしてしまうかもしれません。

正しく飲み続けても「確実に効果を得られる」というわけではありませんが、育毛のサポートには役立つと考えられています。

また、アメリカ製のルグゼバイブの購入方法は限られています。

多くの人が利用している個人輸入での通販の場合、到着までにどんなに早くても3日以上はかかってしまうので「注文するのを忘れて間があいてしまった」なんてことがないように注意しましょう。

とくに、お得に購入できる「まとめ買い」は安くて便利ですが、注文の間隔があいてしまう(3本なら3ヶ月分)ので、うっかり忘れてしまはないように気をつけましょうね。

》お得なまとめ買いの詳細はこちら

 

-女性用商品・サプリメント
-, , ,

Copyright© キヨミル(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.