女性用商品・サプリメント

【知らないと損】ルグゼバイブの効果なし!を徹底解説

ルグゼバイブは効果なし?

アメリカ製の女性用育毛サプリメント「ルグゼバイブ(Luxevive)」パントガールの上位版とも言われ注目されています。

ただ、サプリメントということで「効果ないのでは?」というイメージを持っている人も多くいるようですね。

そこで今回は「フォリックスルグゼバイブの効果(効果ない?!)」について、詳しく紹介したいと思います。

ちなみに、ルグゼバイブには貴重な「馬プラセンタ」をはじめ、育毛に良いとされる成分が豊富に使用されているため

  • 髪のボリュームが気になる
  • 毛髪が細くて気になる
  • 白髪が気になる

など、髪の悩みを持つ女性の強い味方になってくれることは間違いありません。

とくに、ホルモンバランスが崩れやすい方は「馬プラセンタ」がたっぷりと使用されているルグゼバイブが役立つかと思います。医薬品と違って、副作用の心配もなく、美容にも嬉しい効果も期待できるのでぜひ、育毛のサポートに役立ててみてください。

 

ルグゼバイブには残念ながら発毛効果はありません。
発毛には「ミノキシジル」を使用した育毛剤(医薬品)の併用が勧められています。

 

たとえば、大正製薬の「リアップジェンヌ(1%)」であれば、薬局で手軽に購入することもできますし、ルグゼバイブと併用するのなら、同じフォリックスから出ている女性用育毛剤「FR02(2%)」もあります。

オオサカ堂では、ルグゼバイブとFR02の同時購入で割引などもあるので、お得に購入したい方は参考にしてみてください。

》FR02+ルグゼバイブのセット詳細

※口コミは、それぞれ単品で見た方が多くあります。

 

\ 500件以上の口コミ /

ルグゼバイブの購入はこちら

 

 

ルグゼバイブは本当に効果ないの?

一般にサプリメントとして販売されているものは、科学的データとして「有効性」が認められていないため「効果がない」と言われることが多いことは事実です。

 

ただ、サプリメントに対して「全く効かない」というデータも存在しません。

 

つまり現時点の科学では、サプリメントの効果の「ある」「なし」をはっきり答えられる人は、専門家を含めてだれもいないと言うことになります。

さらに「個人差がある」ということも可能性としてありえると言われているので、ルグゼバイブを薄毛改善に期待して飲み続けることが、全くの無意味と考えるのは少し違うのかなと私は思っています。

もちろん、育毛サプリメントであるルグゼバイブは「医薬品」のような効果(作用)は認められていませんが、女性の薄毛の原因は多岐にわたると言われているので、いろいろなアプローチの仕方をした方が、薄毛改善につながる可能性も高いです。

 

ルグゼバイブに含まれる「プラセンタ」は、専門家の間でも注目されている成分です。

 

現にクリニックでも「ミノキシジル外用剤」と「育毛サプリメント」を併用して治療していくケースも多くあります。サプリメントとはいえ、全く効果が期待できなければ、皮膚科やクリニックでも採用しませんよね。

 

ルグゼバイブの「効果」について、さらに詳しく見ていきましょう。

 

ルグゼバイブの「効果」を徹底解説!

近年薄毛の悩みは男性だけでなく「女性」にも急増しています。その主な原因は「ストレス」「過度のダイエット」「栄養の偏り」などとも言われています。

ですが、女性の薄毛の原因は現段階ではハッキリとはわかっておらず、様々な要因が重なって症状に現れるとされています。

これら多くの原因が重なることで、髪に必要な栄養が上手に運ばれず、髪の毛の力がなくなってしまったり、ホルモンバランスが崩れやすくなるため、頭皮環境にも影響が出てしまうことがあると言われています。

 

そこで、髪に栄養を届ける「育毛サプリ」が、役立つと考えられています。

 

髪に必要とされる7種の栄養素を、ギュッと使用したフォリックスルグゼバイブに、効果を期待する女性がたくさんいます。

 

選び抜かれた7つの成分
成分名 期待される効果
パントテン酸カルシウム 髪を健康へと導く、ストレス緩和
ケラチン 髪、爪に栄養を与える、痛んだ髪の補修
コロストラム 免疫力向上、炎症などで傷ついた頭皮のケア
馬プラセンタ 血行の改善、発毛促進、美肌効果
サッカロミセス 毛根の根元に活力を与える
チアミン硝酸塩 肌のターンオーバーを促進、疲労回復
L-シスチン ケラチン・コラーゲンの生成をサポート

 

これら「厳選された成分」が、ルグゼバイブには豊富に配合されているため、「髪に必要な栄養(足りなくなった栄養)をしっかりと届けてくれることで、元の健康な状態に近づけるサポートをしてくれます。

もちろん、栄養が届きにくくなっている原因(例えば、無理なダイエット、精神的なストレス、生活習慣の乱れ etc)を突き止め改善していくことは必要になりますが、一時的に髪が栄養不足になっていた場合、高い効果が期待できるとされています。

ちなみに、女性用の育毛サプリメントとして知名度の高い「パントガール」と「ルグゼバイブ」は、全く同じ成分内容(配合量)で作られています。

※インターナショナル版のパントガールと全く同じ成分内容、配合量で作られています。

 

パントガールもサプリメント

ルグゼバイブと比較されやすい「パントガール」クリニックで販売されている事もあり「医薬品」だと思っている方も多いみたいですが、パントガールも育毛サプリメントです。

製薬会社が製造販売し、試験を行っていたりしていますが医薬品としての有効成分は含まれていないため、医薬品の扱いにはなりません。

 

両者の大きな違いは、ルグゼバイブには「馬プラセンタ」「コロストラム」2つの成分が、追加で配合されている点にあります。そのため、ルグゼバイブは「パントガールの上位版」と言われることが多くあるのです。

ルグゼバイブとパントガールの違い
ルグゼバイブとパントガールの違いを徹底比較!口コミも参考に選んでみよう

これまでに女性の育毛サプリメントの定番といえば「パントガール」でしたが、2016年に販売された「ルグゼバイブ」にも注目が集まっています。なぜならこのルグゼバイブ、パントガールの成分はそのままに「馬プラ ...

 

ではルグゼバイブに追加で配合された「馬プラセンタ」には、どのような効果が期待されているのでしょうか。

 

とくに馬プラセンタは、ルグゼバイブの注目成分です。

 

プラセンタは「美容にも良い」って聞いたけど、どんな効果があるのか気になりますね。

 

ルグゼバイブの効果は、豊富に含まれる「馬プラセンタ」に注目!

ルグゼバイブは、7種類の髪に良いとされる成分が、女性の薄毛改善のサポートに役立つと紹介しました。中でも「馬プラセンタ」は注目の成分です。

お肌や健康に必要な栄養素がたくさん含まれている「プラセンタ」は、美肌づくりをサポートしてくれる美容成分としても注目されていて、最近では科学的な研究も進み、医療機関(医薬品としても)でも幅広く使われるようになってます。医薬品では「ヒトプラセンタジェル」などが有名です。

またプラセンタは「補助的な役割」と言われますが、脱毛の予防、髪の艶、お肌の若返り、更年期障害や疲れの改善など、髪の毛以外にも様々な効果が期待されるため、クリニックの治療の1つとしておすすめしているところもあります。

ちなみにプラセンタとは「胎盤」のことで、胎児を発育させるための器官であるため、数多くの栄養素が含まれていることがわかってきています。

 

プラセンタの種類には以下のようなものがあります。

 

プラセンタの種類

  • 豚プラセンタ
  • 馬プラセンタ
  • 羊プラセンタ
  • 海洋性プラセンタ
  • 植物性プラセンタ
  • ヒトプラセンタ

 

プラセンタを原材料とした、医薬品、サプリメント、化粧品、が多く作られていますが、市販されている商品の多くは、価格が安く手に入り易い「豚プラセンタ」になります。

 

多いのは、馬プラセンタじゃないの?!
馬プラセンタは、実は高価な成分なのです。

 

馬プラセンタは、管理に関してもそのほとんどが「サラブレッド」であることから、ハッキリとした血統、徹底した品質管理、栄養管理など、申し分ない条件のものとで育てられ、品質・安全共に認められたものだけが使用されるので、非常に高価になる傾向があります。

そのぶん、他由来のプラセンタと比べ、栄養価が非常に高く「アミノ酸含有量は豚プラセンタの296倍」さらに豚にはない「必須アミノ酸が6種類も含有」され、安全性も非常に高いと言われています。

ただ馬プラセンタを使用していたとしても、成分自体が高価なため「ごく微量しか配合されていない」なんてことも結構あります。

その中で、馬プラセンタをしっかり配合しているルグゼバイブは、かなりの効果が期待できると言えるのではないでしょうか。

 

それで多くの商品は馬プラセンタじゃないのね。
馬プラセンタが「どのように髪に働きかける」のかを紹介します。

 

簡単に説明すると、プラセンタには「ホルモンのバランスを整えたり」「基礎代謝を向上させる働きがある」ため、育毛に良い影響を及ぼすのではないかと考えられています。

 

とくに以下の「4つの働き」が期待されています↓

  1. 育毛を阻害する「男性ホルモン」の過剰分泌を抑える働き
  2. 新陳代謝を促進し「毛母細胞の代謝」をよくする働き
  3. 毛細血管の「血行を良くする」働き(作用)
  4. ホルモンバランスを整える働き

 

これらの効果(働き)は、育毛にとって大切な「頭皮環境」を整えるために必要不可欠とされています。さらにプラセンタには、細胞を活性化させる「成長因子が含まれていて、育毛にすごく重要と言われています。

これらのことが合わさることで、プラセンタを使用した育毛サプリメントの効果は期待されています。ただし、ルグゼバイブは医薬品ではないので、効果には個人差があることも忘れないようにしましょう。

ちなみに、男性ホルモンを抑え脱毛を防ぐ治療法として「低容量ピル」を併用するクリニックもありますが、検査(通院)や副作用を考えると、サプリメントの方が手軽に始められるというメリットもあります。

 

実は医薬品ではないことがメリットになることもあります。

 

ルグゼバイブは「副作用」の心配がなく続けやすい

ルグゼバイブやパントガールは育毛サプリメントであるため、医薬品のような効果が得られないことから「意味がない」という意見もあります。

確かに考え方によってはそうかもしれません。ただ作用がある(効果がある)ということは、同時に「副作用」についても考える必要があります。

たとえば、ミノキシジルでも内服タイプ(ミノタブ)のものであったり、男性の薄毛対策には必須と言われている、フィナステリドやデュタステリドは、高い効果が得られる反面、使用には注意が必要です。

また、そこまで大きな副作用ではないにしても、痒みなどで続けられなくなるケースや「ヒゲが濃くなる」「体毛が濃くなる」といった症状がみられるだけでも、女性にとっては大きな悩みのたねになりますよね。

 

副作用とは違いますが「初期脱毛」が気になるという人も多くいます。

 

実際に育毛サプリメントを使用している多くの人は「効果が期待できるかも」「使わないよりはマシ」というくらいの気持ちで使われている方のほうが多いと思いますが、プラスに考えれば「安全面も高いのに効果もあった」と言えるかもしれません。

このように副作用がないことは、大きなメリットとして考える人もたくさんいます。

 

重要!

ルグゼバイブはサプリメントのため健康な方が使用するうえでは副作用はないと言われています。ただし、健康状態に問題がある方、医師の処方する薬を服用している方、妊娠中や授乳中の方は、使用前に専門家へ相談くださいとのことです。また使用前には、必ず用法容量を確認して正しく使用するようにしてください。

 

》ルグゼバイブの詳細を確認する

 

基本的なルグゼバイブの飲み方をまとめた記事もあるので、よかったら参考にしてみてくださいね。

 

女性用ミノキシジル育毛剤を併用すると発毛効果にも期待できる

ここまで紹介してきたように、ルグゼバイブは主に育毛のサポートとして役立つ商品なので「髪が生える!」というような発毛効果はありません。ここははっきりさせておかないと「せっかく期待して購入したのに、なんか違った…」という結果になってしまいます。

 

発毛には「ミノキシジル」が有効と言われています。

 

ミノキシジルには、副作用や初期脱毛といった症状が見られることもありますが、一般に女性用として販売されている育毛剤では、どちらも見られにくい傾向にあります。

正確なデータはないようですが、ミノキシジルは濃度が高くなるにつれ、発毛、初期脱毛、副作用(痒みや赤みなど)が見られやすくなると言われています。

女性用として国内で販売されているミノキシジル育毛剤の濃度は「1%」なので、男性用と比べて低濃度です。また、海外ではミノキシジル「2%」の育毛剤もあります。

とくにルグゼバイブと同じ「フォリックス」から販売されている女性用のFR02を併用する人は多いですね。

他には、元祖ミノキシジル育毛剤として知られる「ロゲイン」の女性用を併用する人も多く、女性用ロゲインも同じく「2%」ミノキシジルのアメリカ製の育毛剤になります。

中には、男性用として販売されている5%濃度の育毛剤を使用している人や、クリニックで内服タイプのミノキシジルを処方してもらっているという人もいますが、できることなら女性用の育毛剤で発毛を実感できることが理想です。

 

ルグゼバイブの「口コミ」は高評価

ルグゼバイブの効果は、男性ホルモンを抑える、新陳代謝の促進、血行を良くする、ホルモンを整える、などがありましたが、実際にサプリメントだとその効果がどれくらい期待できるのか気になりますよね。

そういう時に私は「口コミ」をよく参考にします。もちろん口コミは個人の感想であって効果を保証するものではないことはわかっていますが、やっぱり同じ悩みを持つ人の声はすごく参考になります。

ルグゼバイブの口コミを見てみると、思ってた以上に「高評価」の意見が多く、抜け毛が減った、肌の調子が良い、生理周期が整ったなど、プラセンタの効果を実感している人が多いように感じます。

あくまでもサプリメントでの範囲の効果ですが、少しでも変化が見られれると嬉しいですし、不安が解消されることでストレスも軽減されれば、薄毛改善につながります。

 

参考の口コミ

  • 飲みだしてから抜け毛の量がずいぶん減った。
  • しばらく飲み続けて効果ありました。でも最近は停滞気味。
  • はっきりした効果は感じられませんが、お守りのように飲み続けています。
  • 3ヶ月飲み、前髪の産毛が伸び、側頭部もツンツン生えてきた。
  • 1年継続して抜け毛が少なくなり、このまま維持できればと思っております。
  • 発毛を期待していましたが、髪の量が増えるというのは難しいみたいですね。
  • 生えだした短い髪がぴょんぴょん跳ね、おされるのがたいへん。
  • 肌の調子も良く、しばらくリピートしようと思っています。
  • 爪がすぐに割れていたのも、殆ど無くなりました。
  • 肌がものすごくスベスベに! これはかなり驚きました。

 

この他にもオオサカ堂では、500件以上の口コミが読めます。実際に購入して使っている人の声なので、とても参考になりますよ。

》ルグゼバイブの口コミを読んでみる

 

@コスメ(アットコスメ)での、ルグゼバイブの評価はイマイチ

私も「@コスメ(アットコスメ)」もよく見るのですが、ルグゼバイブを調べてみると、あまり良い評価はありませんでした。

全体の数が少ないのと、具体的な内容はなかったのですが「効果を感じられなかった」「合わなかった」「個人差があると思う」という意見で、逆に少しでも効果を実感できたという意見は1つもありませんでした。

この「効果を実感できなかった」という意見も、私個人としては正直な意見だと思うし、参考にするべきだと思っています。

オオサカ堂の口コミは、500件と数が多いので高評価の意見も多くありますが、中には同じように、効果なかった、合わなかった、という声もあります。

ただアットコスメのメインは、国内の商品(最近は韓国の化粧品)に対しての意見が多い印象なので、ルグゼバイブの評価は具体的に書かれているオオサカ堂の口コミを参考にした方が、わかりやすいかもしれませんね。

 

【まとめ】ルグゼバイブの効果は期待できる!ただし、サポートであることは忘れずに

サプリメントであるルグゼバイブでは「効果がないのでは?」と不安に思っていた人もいたかもしれませんが、多くの人は満足しています。

もちろん、その効果は治療のように薄毛を治すというようなものではありませんが、ホルモンバランスを整えたり、頭皮環境を整えたり、髪に栄養を届けたり、多くのサポートに役立ちます。

とくに発毛促進効果のある「ミノキシジル」と併用することで、高い効果を実感できる人は多くいるかと思います。

また「メンタル面での不安を解消してくれている」という声も多くあったので、ストレス軽減にも役立つ可能性は高いです。

サプリメントだから「全く効果がない」と諦めてしまうよりも、サプリメントの良い面に注目してみるのも良いのではないでしょうか。

個人輸入代行を行うオオサカ堂では「ルグゼバイブ」と「女性用フォリックスFR02」を一緒に注文すると、お得に購入できるセット販売もあるので、気になる人は参考にしてみてくださいね。

》FR02+ルグゼバイブのセット詳細

 

ちなみに、amazon、楽天など、大手通販にもありますが、ルグゼバイブを購入するなら個人輸入で通販するのがお得です。また、わざわざ正規品と書かれている理由などもまとめてあるので、気になっていた人は合わせて参考にしてみてくださいね。

 

-女性用商品・サプリメント
-, ,

Copyright© キヨミル(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.