女性用商品・サプリメント

ミノキシジル2%の女性用ロゲインの効果は?気になる初期脱毛や副作用もチェック!

女性用ロゲインの効果を解説

国内では女性用の育毛商品の選択肢が少ないため、海外の商品を使用している人も多くいます。例えば、パントガールのような育毛サプリも広く知られていますし、ミノキシジルを使用した「女性用ロゲイン」も有名です。

ミノキシジルは、発毛効果がはっきりと認められている成分のため、男女共に薄毛改善に役立つ可能性が高いと考えられています。

 

そこで今回は、高い効果に期待されるミノキシジルを「2%」使用した「女性用ロゲインの効果」について詳しく紹介します。

 

記事内では、国内で流通している1%の育毛剤より「どうして2%の方が効果が高い!」と考えられているのかも、試験内容のデータを参考にまとめています。

また効果があるということは、副作用がみられる可能性もありますし、発毛にともない初期脱毛が見られることも考えられます。

ちなみに「2%」という濃度は、それほど高い数値ではないので過度に心配する必要はないと言われていますが、女性にとって初期脱毛は心配の種になりますよね。そこで、口コミなども合わせて「どれくらいの頻度で見られているのか」なども調べてみました。

とにかく分かりやすさを重視してまとめてみたので、女性用ロゲインの使用や購入を考えている人は、ぜひ参考までに読んでみてくださいね。

 

女性用ロゲインは、通販(個人輸入)を利用して購入する人が多い商品です。

 

例えば、オオサカ堂では口コミが500件以上のっているので、読んでみるだけでも参考になります。とくに、変化(使用前と後)の写真などを載せてくれている人もいるので、まだ迷っているという人も、参考にしてみると良いかもしれませんね。

 

》女性用ロゲインの詳細・口コミ

 

ミノキシジル2%「女性用ロゲイン」の効果は、どれくらい期待できるの?

女性用ロゲインには、発毛成分として一般にも認知されているミノキシシジルが2%使用されています。

この発毛成分であるミノキシジルを2%含有する女性用ロゲインの効果は、臨床試験によるエビデンス(科学的根拠)もあり、発毛への効果が認められています。

そのため個人差はあるものの「生える!」というような効果を実感しやすい商品と言われています。

また外用剤のロゲインは、頭皮に直接つける「ローションタイプ」なので、髪が薄くなった部分を集中的にケアすることができるとも言われています。

ヘアサイクルとミノキシジルの発毛効果(作用)

 

「2%」というのは多いのかしら?
国内では上限「1%」とされています。

 

ミノキシジルの上限は国によってことなるようですが、国内では、男性5%、女性1%、とさられています。

ただ、比較試験の結果を踏まえて、ミノキシジルは「1%」からでも有用性が認められている成分のため、クリニックでも治療法として勧められています。また日本皮膚科学会でも、ミノキシジルを外用するよう強く勧めるとしています。

このことから考えると、海外では2%という濃度は決して高いとは言えませんが、国内で考えると2倍の量が含有されているということになりますね。

2倍のミノキシジルを含有しているから「効果も2倍実感できる!」というようなことはないのですが、ミノキシジルは濃度が高くなるにつれ発毛効果が高くなるのでは?と考えられているので、1%の育毛剤よりも高い効果が期待できると言えそうです。

 

実際にアメリカでは試験も行われています。

 

女性用ロゲインの発毛効果は、アメリカでの「臨床試験」でも証明され「FDA(アメリカ食品医薬品局)」の認可を受けています。

※正確には「ミノキシジルの有用性」が認められています
※FDAは日本の「厚労省」をイメージしてもらうとわかりやすいです

 

試験は、ミノキシジル2%の「女性用ロゲイン」と「プラセボ(偽薬)」を使用したグループに分け「髪の毛の本数にどのような変化があったか」を調べています。

  • ミノキシジル2%群:154名
  • プラセボ群:74名

その結果、ミノキシジル2%を使用したグループは、1平方センチメートルあたり、ピーク時で「36本」増え、その後もプラセボを使用したグループと比べ「明らかに有意な結果を残した」とされています。

またこの試験では、女性153名に対し「ミノキシジル5%」も同時に試験しており、ミノキシジル2%と5%の比較も行っています。

その結果、若干5%の方が高い効果が得られたが、ほとんど変わらない(遜色ない)という結果が実証されています。

以上の試験結果から、女性にとってミノキシジルは2%が最もバランスが取れていると結論付けられています。

もうひとつの試験では、女性用ロゲインを「8ヶ月間」使用した被験者の、19%に「適度な発毛効果」40%に「微小な発毛効果」が見られたと報告されています。

※英文ですが、より詳しい内容や「データ」「グラフ」などを含め「REGAINE(ロゲイン)公式サイト」よりご覧いただけます

 

2%でも効果が期待できるのね。
個人差はありますが、試験でも高い効果が証明されていますね。

 

ちなみに、国内でもミノキシジル「1%」を含有する育毛剤で同様の試験が行われていて、プラセボ郡と比較して1%ミノキシジルを使用したグループでは、1平方センチメートルあたり「約15本※」の毛髪の増加が見られ、中でも「約8本※」は太い毛髪の増加である、という結果が出ています。

※ミノキシジル(1%):15.15本 プラセボ:2.85本※ミノキシジル(1%):8.15本 プラセボ:2.03本※太い毛髪とは「太さ40μm以上の毛髪」を指しています。

参考元:大正製薬

 

つまり、簡単にまとめると

  • 2%→ 約36本増加(1c㎡)
  • 1%→ 約15本増加(1c㎡)
  • 5%→ 2%とほぼ変わらなかった

という試験結果でした(対象:女性)

 

全てを比較すると「1%」より「2%」の方が高い効果が見られ「5%」は若干の違いしか見られていないという結果から、ミノキシジルを2%使用する女性用ロゲインが、いちばん発毛を実感しやすく安全性も高いと言えるのではないでしょうか。

あくまでもアメリカの試験データなので、日本人に対して同じ結果が出るかは不明ということになりますので、参考程度に考えてみてください。

 

同じ2%濃度で育毛成分が13種類も使用されている育毛剤もあります。

 

海外ではミノキシジル育毛剤といえば「ロゲイン」と言われるほど、オーソドックスな商品ですが、女性用ロゲインと言われる2%ミノキシジルの育毛剤が販売されたのは1980年代です。歴史もあり、ずっと人気の高い商品ではありますが、とてもシンプルな構成で作られています。

最近では、同じミノキシジル2%濃度を使用して、さらに育毛サポート成分を13種類も使用した女性用フォリックス「FR02」なども登場していてすごく人気があります。

女性用ロゲインと同じく、アメリカに拠点を置くフォリックス(サファイアヘルスケア社)の商品で、オオサカ堂の男性用育毛剤では1番選ばれているブランドです。

使用感や価格などにも違いがあるため、どちらが良いかはご自身の判断になりますが、育毛成分が豊富に使用されているものが良いなと思うのであれば、fr02も参考にしてみてくださいね。

 

女性用フォリックスFR02
女性用フォリックス「fr02」の購入は個人輸入の通販が便利!使い方や口コミも紹介

ミノキシジルを配合したアメリカ製育毛剤フォリックスには、「女性用フォリックスFR02」があります。 fr02は、フォリックスの中でもミノキシジル濃度が「2%」と高すぎないので、女性が気になる「初期脱毛 ...

 

女性用ロゲインの効果は、どれくらいの期間を目安に実感できる?口コミを参考!

女性用ロゲインには、発毛効果のあるミノキシジルが含有されていることから、薄毛改善に役立つということはわかりました。

とはいえ、実際に使用してみたら「思っていたような効果は実感できなかった…」という経験はありませんか?

 

確かに「期待していたよりも…」ってことはよくあるわよね。
とくに女性の薄毛改善は、原因が特定できず難しいと言われています。

 

育毛剤(化粧品)とは違い「有効成分」が使われているので、ある程度の効果は保証されてはいるものの、実際の声も私は気になってしまいます。

ということで、実際に女性用ロゲインを使用されている人の声(口コミ)を、参考までに抜粋してみました。あくまでも個人の意見なので効果を保証するものではありませんが、リアルな声なので参考になるかと思います。

 

参考の口コミ

  • 使用して1ケ月ですが、細かい毛がたくさん生えてきました。確かに効き目あり。当分は続けるつもりです。
  • 使用開始から2か月を過ぎた頃、洗髪時の抜け毛が半量以下に!季節の変わり目等を考慮しても、驚きの結果でした。現在4本目、先の変化が楽しみです。
  • 私の場合、3ケ月位から生え始め今では以前より多いです。多過ぎて髪がまとまらなくなりました。(笑)
  • 皮膚科で処方して頂いてからずっと使ってます。即効性はかけますが、長く使えば少しずつ改善してきました。
  • 使い始めて4ヶ月。1ヶ月くらいで効果がでてきて、4ヶ月経つとかなり頭のてっぺんの薄毛が気にならなくなりました。
  • 始め初期脱毛があったのですが、くじけず使い続け半年ほどで短い毛がピンピン生えてきました。今では悩んでいた事が嘘のように気にならなく自信がつきました。
  • 使用して3年くらいになります。この商品のおかげで髪の悩みが少なくなりました。

 

このように口コミでも、実際に効果を実感できている人も多くいます。また、ミノキシジルの効果は一般に、3〜6ヶ月でみられることが多いと言われています。

もちろん中には「効果を実感できなかった」「始めてすぐは変化がない」といった声もありますが、全体的には高評価が多いと感じました。

基本的な女性用ロゲインの使い方をまとめた記事もあるので、確認したい人は合わせて読んでみてくださいね。

 

「クリニックと同じ」って書かれてる口コミが結構あるわね。
女性用ロゲインの購入方法は大きく分けて2つあります。

 

アメリカ製の女性用ロゲインは、日本での市販がないため、国内ではクリニックでの処方(購入)が一般的ですが、通販(個人輸入)を利用して購入することもできます。

通販を利用すると、クリニックの半額近い価格で買えるので、続けていく中で経済的な負担をカバーできる一方で、中には「偽物とかもあるのかな?」と心配してしまう人もいるようです。

確かに、同じものなのに半額で購入できるなんて心配になってしまいますよね。ちなみに私はオオサカ堂を利用していますが、オオサカ堂の女性用ロゲインは、ジョンソンエンドジョンソンのメーカー純正品と記載されていましたよ。

私たち個人が、本物、偽物、を判断するすべがない以上、100%本物と断言することはできませんが、みんな普通に使っていることから、偽物はないかなと私は思っています。

 

参考の口コミ

  • 皮膚科で処方された物と同じ商品で効果もありました。
  • クリニックに通ってた頃と同じ様に、生え際にびっしり生えてきました。
  • 皮膚科で処方され改善されたので、続けて使いたいと安く信頼出来る場所を探しました。病院で処方された物と同じだったので、このまま使い続けたいと思っています。
  • 皮膚科で処方された物と同じだと思います。約半額で購入でき、非常に助かっています。

 

》女性用ロゲインの口コミを読んでみる

 

女性用ロゲインの発毛効果をアップするには?

女性用ロゲインの育毛効果をさらに高めたい場合は、クリニックでも勧められるように、育毛サプリメントを併用するのが良いかと思います。

国内でよく知られる「パントガール 」も人気がありますし、パントガールと全く同じ成分に、馬プラセンタ、コロストラム、を追加で配合した「ルグゼバイブ」という新しいサプリメントも人気があります。

プラセンタは、脱毛の予防、髪の艶、お肌の若返り、更年期障害や疲れの改善などにも役立つとされることから、女性にとって嬉しい効果が多く期待できます。

パントガールに含まれる成分も同量含まれているので、とくに強いこだわりがなければ、ルグゼバイブがおすすめです。

どちらもサプリメントのため、大きな副作用の報告もなく、初期脱毛の心配もないため、継続しやすいという点も女性にとって大きなメリットの1つになるかと思います。

 

ルグゼバイブとパントガールの違い
ルグゼバイブとパントガールの違いを徹底比較!口コミも参考に選んでみよう

これまでに女性の育毛サプリメントの定番といえば「パントガール」でしたが、2016年に販売された「ルグゼバイブ」にも注目が集まっています。なぜならこのルグゼバイブ、パントガールの成分はそのままに「馬プラ ...

 

女性用ロゲインの副作用について

女性用ロゲインは有効成分に「ミノキシジル」を使用しているので、ミノキシジルの副作用を考える必要があります。

女性用ロゲイン(ミノキシジル)の副作用を全てあげると、以下のような症状が可能性としてあるようです。

女性用ロゲインの副作用

胸の痛み、顔・唇・口・舌の腫れ、嚥下困難、呼吸困難、アレルギー反応、低血圧、心拍が速くなる、失神、めまい、手足のむくみ、息切れ、原因のわからない急激な体重増加、発疹・発赤、頭痛などの症状が現れる場合があります。

 

このように全てあげると、不安になる症状もありますが、これらの副作用は主に「内服タイプのミノキシジル(通称:ミノタブ)」に見られやすい症状と言われています。

外用剤である女性用ロゲインでは、副作用はほとんど見られないというデータもあるので、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

外用の育毛剤の副作用では主に「炎症」や「痒み」が見られることがあると言われています。

 

ミノキシジルを使用した発毛薬が「タブレット(内服)」ではなく、頭皮に直接塗布するタイプ(外用薬)として作られているのには、ミノキシジルが持つ発毛効果を頭皮に限定させ(局所)副作用を減らす目的もあるとされています。

そのため、外用薬としてのミノキシジルは「副作用が出にくい傾向にある」と考えられています。

また女性用ロゲインのような育毛剤は、実際の「臨床試験」においても、副作用の発生頻度は非常に低くなっているというデータもあります。

日本人を対象に行った「リアップジェンヌ(大正製薬)」の試験データを参考までに見てみましょう。

 

試験データ

ミノキシジル1%を配合した「リアップレディ(ジェンヌの先発品)」と「プラセボ(偽薬)」をそれぞれ比較したものです。

  • リアップレディの対象例数「140」
    → 副作用「19例(13.6%)」
  • プラセボの対象例数「140」
    → 副作用「17例(12.1%)」
リアップレディ プラセボ
副作用 19例(13.6%) 17例(12.1%)
関連あり 6例(4.3%) 3例(2.1%)
関連ないともいえない 3例(2.1%) 8例(5.7%)
多分関連なし 10例(7.1) 6例(4.3%)
関連不明 0例 0例

 

このように副作用発現率は、プラセボとの有意な差は認められないという結果が出ています。

※プラセボ(偽薬):有効成分を含まない比較用のお薬

 

つまり、ミノキシジル外用剤は副作用が「ほとんど見られない」ということが試験でも確認できているということのになります。

また、この試験で見られた主な副作用は「刺激感」「接触性皮膚炎」などの皮膚症状であり、いずれも軽度、または中等度なもので、重篤なものは認められなかったそうです。

ちなみに、女性用ロゲインでは成分に「アルコール」や「PG(プロピレングリコール)」が使用されています。副作用で報告されていた「皮膚症状」は、成分に含まれるミノキシジル、PG(プロピレングリコール)、の影響が大きいと考えられています。

 

女性用ロゲインの主な成分

主要成分 ミノキシジル2%
その他の成分 アルコール、プロピレングリコール、精製水

 

口コミを見てみると、個人差はありますが、皮膚が薄く弱い方(敏感な方)だと、頭皮がかぶれたり、赤いデキものができる、などの「炎症や痒み」が見られるケースもあるようです。

 

参考の口コミ

  • ひどい痒みではありませんが、続けるかどうか悩むところです。
  • 痒みが出たりもしますが、継続してみたいと思います。
  • 多少のかゆみはありますが、私には気にならない程度でした。
  • 肌も頭皮も敏感で、少しかゆみが出ました。

 

継続を断念するほどの痒みではないようですが、もしも症状が出て心配な方は、すぐに医師に相談しましょう。

痒みの他には「むくみ」や「頭痛」があったという方もいました。

また中には「使用量を増やした結果、副作用の症状がみられた」という人もいたので、用法用量はきちんと守り正しく使うようにしましょう。

 

髪以外の毛が濃くなることもないのかしら?
体毛が濃くなる心配はないです。

 

ミノキシジルの使用で「体毛が濃くなる」というのは、内服薬で見られる「多毛症」の副作用のことを指していると考えられます。

仮に体毛への影響があるとすれば、以下の3つの原因が考えられています。

  • 女性用ロゲインの直接接触によるもの
  • 女性用ロゲイン内の有効成分であるミノキシジルが微量だが体内に入り込んで起きたもの
  • 女性用ロゲインとは無関係な別の疾患によるもの

このような状況を避けるために「頭皮にのみ使用する」「終わったら必ず手を石鹸で洗う」「使用後はしっかりと乾かす」など、基本を守れば体毛への影響はありません。

※女性用ロゲインは、完全に乾くまでに2~4時間かかります。

 

もしも女性用ロゲインの使用が原因で一時的に体毛が濃くなったとしても、時間の経過と共に消えていくようなので、過度な心配は必要ないとのことです。

 

育毛剤で「多毛症」の副作用の報告はないそうです。

 

2%の女性用ロゲインでも「初期脱毛」の可能性はあるの?

副作用とは違いますが、女性用ロゲインにはミノキシジルが使用されているため「初期脱毛」が起こる可能性もあります。

含有量が「2%」なので、多いというわけではないですが、初期脱毛が見られる人もいるようです。

初期脱毛について、使用前はとくに不安を感じやすいですが、一般に「初期脱毛は短期間で終わる(個人差もあるが2週間程度)」と言われているので、クリニックでも「脱毛が見られても、そのまま続けるように」と説明を受けます。

初めて経験する際は「このまま抜け続けるの…」という強い不安を感じやすいですが、発毛前に見られる一時的な現象のため、ここで使用をやめることはあまり良くないとされています。

※長い期間で脱毛が止まらない場合は、初期脱毛とは違う原因も考えられるため医師に相談しましょう

 

参考の口コミ

  • 3週間あたりでとても抜けるようになり、多分初期脱毛が始まったんだなと…。早くこの時期を脱出したいです。
  • 初期脱毛が始まりましたが、2週間くらいで収まりました。
  • 使い始めて1ヶ月、初期脱毛があったときにはかなりショックをうけましたが、それ以降、抜け毛が減ってきたように思います。
  • 使い始めて2~3週間は変化なし。4~5週間目は初期脱毛でガンガン抜け、非常にヒヤヒヤしましたが、その後はグンと抜け毛が減り、短い髪が生えてきました!!

 

中には「全くなかった」「気づかなかった」という声や、初期脱毛について全く触れていない口コミも多くありますが、どちらの可能性もあるため、実際に使用してみないとなんとも言えないところでもあります。

ただ、2%の濃度は決して「高濃度」というタイプではないので、比較的初期脱毛は見られにくいとは言われています。

また初期脱毛がないと、発毛がない(効果がない)ということではありません。初期脱毛がなく(気づかない程度)発毛が見られるケースも、男女ともに多くあるそうです。

 

【まとめ】女性用ロゲインは、試験でも高い効果が証明されている期待の育毛剤

女性用ロゲインに含有されているミノキシジル2%の効果は、臨床試験でも高い効果が証明されているため、女性の薄毛改善に役立つことがわかりました。

また女性の場合、5%濃度のロゲインを使用しても「効果はあまり変わらなかった」というデータがあることからも、2%の女性用ロゲインを使用することが良さそうですね。

さらに育毛効果を高めたい場合は、クリニックでも勧められるように、育毛サプリメントを併用するのが良いかと思います。

女性用ロゲインを通販で購入する場合は、サプリメントも合わせて検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

》女性用ロゲインの詳細・口コミ

 

-女性用商品・サプリメント
-, , ,

Copyright© キヨミル(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.