女性用商品・サプリメント

女性用ロゲインの使い方を徹底紹介!実はドライヤーで乾かすのはNGだった?!

女性用ロゲインの使い方を紹介!ドライヤーはNG?!

世界中で大人気の「ロゲイン」女性用を含め海外では発毛剤の「定番商品」となっていて、購入しやすく利用者も多いですが、日本では市販されていないため、通販(個人輸入)を利用して購入されている人がほとんどです。

そのためか「女性用ロゲインの使い方」を調べている人も多くいるみたいですね。

ちなみに、個人輸入したロゲインだと、日本語の説明書が入っている場合と入っていない場合があるみたいです。

 

女性用ロゲインは、頭皮に直接使用する「外用タイプ」のミノキシジルのため、慣れていればとくべつ難しいことはありませんが、基本的な使用方法を確認したいと思います。

また女性用ロゲインの効果を最大限に活かし、薄毛改善のサポートができる「使い方のコツ」についてもまとめて紹介します。

 

ポイントは「育毛サプリ」との併用です。
使用感や臭いなど、細かい部分も気になるわ。

 

女性用ロゲインは、どちらかというと「サラサラ」した使用感なので「ベタつき」は感じにくいのですが、それでも「朝の使用は抵抗がある」という人も中にはいます。

いそがしい朝の時間に「ロゲインが乾くまで待っていられない」と、ついドライヤーを使いたくなってしまいますが、メーカー側は自然乾燥を推奨しています。

そんな使用に関する悩みも、口コミを参考にしながら解決していきたいと思います。

またロゲインには、ミノキシジル濃度「5%(男性用)」の商品もありますが、女性の使用は推奨されていません。その理由も紹介します。

 

せっかく購入したのに「使い方を間違えてて、本来の効果が得られなかった…」なんてことがないように、基本的な正しい使い方をマスターして、効果的に発毛を目指していきましょう。

 

ちなみに…

女性用ロゲインは、オオサカ堂などの個人輸入代行サイトを利用して購入することができます。口コミも500件以上と多く参考になるので「どんな感じの使用感なのか」「どれくらいで変化が見られているのか」など気になる人は、口コミも合わせて参考にしてみると良いかと思います。

 

》女性用ロゲインの詳細・口コミ

 

 

女性用ロゲインの使い方(塗り方)

女性用ロゲインの、基本的な使い方と注意事項は、以下のようになっています。

女性用ロゲインの使い方(用法)

成人女性:1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布します。

※上記は、英国での用法・用量です。本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・薬剤師にご相談ください。

注意事項

  • 本剤は外用としてのみお使いください。
  • 本剤を使用する場合は、ほかの育毛剤及び外用剤(軟膏、液剤など)の頭皮への使用をお控えください。
  • 本剤を6ヶ月使用した後も、脱毛状態の程度、生毛・軟毛の発生、硬毛の発生、抜け毛の程度、いずれにおいても改善が認められない場合には、使用を中止して、医師・薬剤師にご相談ください。
  • 本剤の使用開始後6ヶ月以内であっても、脱毛状態の悪化、頭頂部だけでなく側頭部や後頭部などの頭部全体の脱毛、頭髪以外の脱毛、斑状の脱毛、急激な脱毛などがみられる場合は、使用を中止して、医師・薬剤師にご相談ください。
  • 毛髪が成長するのには時間がかかるため、効果がわかるようになるまで少なくとも4ヶ月間、毎日使用するようにしてください。
  • 毛髪が成長する程度には個人差があります。効果を維持するには継続して使用することが必要です。

本剤が使用できない方

※使用前に医師に相談ください

  • 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
  • 未成年者。
  • 妊婦又は妊娠していると思われる人、並びに授乳中の人。
  • 妊娠、出産に伴い脱毛している人。
  • 避妊用ピルの使用をやめたことにより脱毛している人。
  • 壮年性脱毛症以外の脱毛症(例えば、甲状腺疾患、急激なダイエット、円形脱毛症など)の人、あるいは原因のわからない脱毛症の人。
  • 頭頂部だけでなく、側頭部や後頭部も含めた頭部全体が脱毛している人。
  • 脱毛が急激であったり、髪が斑状に抜けている人。
  • 頭皮から強く引っ張るような髪型によって脱毛している人。

※日本語訳の説明書が同封されてるケースもあります。

 

大まかな流れは、以下のように行っていきます。

 

大まかな手順(簡易解説)

  1. 1日2回(朝1回、夜1回)推奨。
  2. 脱毛部位の髪をかきわけ、本剤を頭皮につけやすくする。
  3. スポイトの目盛「1ml」まで本剤を吸い上げ、頭皮に直接塗布。
  4. 優しくマッサージし、本剤を脱毛部位に広げる。
  5. 使用後は必ず石けんで手を洗う。
  6. しっかり乾くまで時間を置く。
  7. 乾いたあとは「整髪料」の使用もOK。
  8. 最低でも4時間(推奨)は洗い流さない。
  9. サプリなど内服との併用も可能。

 

最初はどうしても、どの箇所にどれくらいの量を塗ると、全体的に塗れるのかなどがわからないため、最初の部分に使い過ぎてしまうということがよくあります。

ただし「1週間くらい」で、自分に合ったやり方(量)が見つかり、次第に慣れていくので、初めは上手く塗れなくても大丈夫です。

髪に分け目をつけて、センター、サイド 、と分け目を変えながら塗っていくと、全体的に塗ることができます(頭頂部の薄毛が気になる方は、つむじ周辺も忘れずに)

また頭皮から離しすぎると、毛髪に液体がついてしまうので、なるべくスポイトは頭皮に近づけるのがポイントです(広範囲に使用したい場合は、スポイトの残量を確認することを忘れずに)

 

液だれに注意しましょう。

 

ロゲインの薬液は「少しサラサラしている」ので、髪から垂れてこないように注意が必要です。液が流れて額についたりすると、痒くなることもあるのでとくに生え際は慎重に塗りましょう。

また入浴後に使用する場合、頭皮が濡れていると液垂れの原因にもなるので「タオルドライ」で、髪の水分をある程度拭き取るようにすると◎

 

ロゲインを塗ったら、指で軽くマッサージをして頭皮に馴染ませていくと、より効果に期待できるとされています。ただ無理に浸透させようと、きつくマッサージしたり、頭皮にすりこむことは、逆効果(頭皮にダメージを与える)になります(指で軽く薬液を広げるだけで十分とのこと)

 

マッサージ後は石鹸でよく手を洗いましょう。

 

1回分の「使用量」1日の「使用回数」は多くしない

女性用ロゲインは、1日2回の使用が推奨されていますが、1回の使用量が「1ml」なので、合計しても1日「2ml」しか使えません。

 

「1ml」って、どれくらいの範囲が塗れるのかしら?
円状にして「約5cm」の範囲を目安として塗ることができるとされています。

 

部分的な薄毛であれば十分な量なのですが、女性の薄毛は全体的に薄くなるケースが多いため「少し足りない…」と感じる方もいるみたいです。

ただし、メーカー側は「副作用のリスクが高まる可能性がある」「たくさん使用しても効果が変わらない」などの理由から、1日の使用回数・使用量を増やすことは推奨していません。

※1回の使用量「1ml」は、付属のスポイトで計量することができます

 

少し足りない気がするけど、使用量は増やせない…そんな時は、1回目(朝)と、2回目(夜)で、塗る箇所を変えるという方法が良いと言われています。これなら使用量は守れているので、副作用のリスクが上がる心配もありませんし、1ヶ月分の量が足りなくなることもありません。

ただ、それでも「全体に塗るのが難しい」というのであれば、少しずつ量を調整してみるのが良いかと思います。

 

男性用ロゲインを女性が使ってもいいの?

男性用とされている「5%」のロゲインを、女性が使用することを禁止してはいませんが、メーカーは推奨していません。

ロゲインの販売元であるアメリカでは、女性を対象にした臨床試験を行なっています。

そこではミノキシジルの有用性を確かめると同時に、2%ミノキシジルと5%ミノキシジルを使用した比較もされていて、女性が使用した場合、2%と5%であまり効果が変わらなかったという結果が出ています。

 

女性用ロゲインの効果を解説
ミノキシジル2%の女性用ロゲインの効果は?気になる初期脱毛や副作用もチェック!

国内では女性用の育毛商品の選択肢が少ないため、海外の商品を使用している人も多くいます。例えば、パントガールのような育毛サプリも広く知られていますし、ミノキシジルを使用した「女性用ロゲイン」も有名です。 ...

 

ただ、クリニックなどでも5%ミノキシジルを女性に処方する場合もあるみたいなので、無意味ということはないでしょうが「痒み」や「赤み」といった副作用が見られやすくなるといったリスクも考えると、女性用ロゲインを使用するのが無難かと思います。

 

女性の場合は、育毛サプリを併用するのが効果的と考えられています。

 

女性の脱毛症は、男性と違い原因を特定するのが難しいと言われています。そのため、いろいろな方向からアプローチしたほうが改善につながるといった意見もあります。

そこで役に立つと考えられているのが「育毛サプリメント」です。国内でもよく知られている商品では「パントガール」があります。

ミノキシジルのように発毛効果があるわけではありませんが、頭皮環境を整え、髪の成長に役立つ栄養を届けることができるとされています。

またパントガールの上位版とも言われている「ルグゼバイブ」には、馬プラセンタが豊富に使用されているため、発毛促進や脱毛抑制のサポートにも役立つと考えられています。

ミノキシジルの濃度を5%に上げるよりも、このような育毛サプリメントを併用することで、副作用や初期脱毛といった心配も少なく、ストレスなく継続的に薄毛改善を行うことができるため、多くのクリニックでも育毛サプリの併用が勧められています。

 

育毛サプリメントもいろいろあるので、参考にしてみてくださいね。

 

パントガール

世界30ヶ国以上で使用されるパントガール「飲む育毛剤」とも言われ、国内のクリニックでも販売されることから知名度も高く、女性を対象にした「臨床試験」により優秀な成績を収めていることから、女性用ロゲインとの併用を検討される方も多い商品です。

》パントガールの記事はこちら

ルグゼバイブ

パントガールにプラスαの効果を持った「ルグゼバイブ」パントガール(インターナショナル版)と同じ成分、配合量に加え、高価な、馬プラセンタ、コロストラム、といった貴重な成分をプラス。育毛だけでなく美容や健康においても効果が期待されています。

なおルグゼバイブはフォリックスの商品のため、女性用ロゲインよりも「フォリックスFR02(2%)」と併用される方が多いです。

》ルグゼバイブの記事はこちら

ビビスカルプロ

全世界での売上総数500万個を超える「ビビスカルプロフェッショナル」中でもアメリカでの人気が高く「米国人女性の間で売上1位の育毛サプリメント」に輝いたこともあるほど。

また、世界中のセレブやモデルにも愛用者が多く、専門的な分野(皮膚科医、美容外科医、ヘアアーティストなど)からも推薦される商品です。

》ビビスカルプロの記事はこちら

 

朝は「ベタつくから使いたくない」という場合は?

女性用ロゲインは、ミノキシジル濃度が「2%」とそこまで高くないので「ベタつき」や「独特な臭い」といった、使用感に関する問題は少ないのですが、人によっては「朝のベタつきが気になる」という方もいるみたいですね。

とくに、しっとりすると髪のボリュームが出にくくなるので、朝の使用は避けたいという人も多いようです。

 

分け目やトップのボリュームが気になるわ。

 

説明書を読むと「最低でも4時間はロゲインを塗ったままにしてください」と書かれてるので、ベタつきが気になるからとシャワーで流してしまうのは当然NGです。

また早く乾かしたいという気持ちから「ドライヤー」を使用したくなりますが、「自然乾燥」が推奨されています(私もドライヤーを使ってしまっていました。)

気候にもよりますが「約15〜30分」で自然に乾くとされているので、できれば自然に乾くのを待ったほうが良いかもしれませんね。

 

ドライヤーの使用は、男性の間でも意見が分かれているようね。
実は専門家でもわからないことが、まだ多くあるようです。

 

ドライヤーの使用について、私もいろいろ調べてみたのですが「ミノキシジルが蒸発してしまう」という意見に対し「蒸発しているのはアルコールだから問題ない」と言ったように意見が分かれています。

なので正解はわからないのですが、女性用ロゲインを製造販売するメーカー側が「自然乾燥」を推奨している以上、それが正しい使い方だと私は思っています。

時間がない朝に乾燥するのを待つのは大変かもしれませんが、なるべくドライヤーの使用は避けたほうが良いかもしれませんね。

しっかり乾いてからなら「ワックス」や「ヘアスプレー」などの整髪料を使っても問題ないとされているので、髪のボリュームはセットでカバーするようにしましょう。臭いが気なる人は「香り付きの整髪料」を使うと良いかもしれません。

 

それでも「朝はベタベタするから使いたくない」という人は、ロゲインの使用は夜だけにして「サプリメント」や「育毛シャンプー」などを併用しているという人もいます。

金銭的な面での負担は大きくなりますが、ミノキシジルとは違ったアプローチもできるので、サプリメントとの併用はクリニックでも推奨される方法です。

 

実は「夜だけ」という人も結構いるようです。

 

参考の口コミ

  • 夜はしっかり適量を塗り、朝はベタつくので少なめにしてますが問題ありません。
  • 朝晩使用したら頭頂部のベタツキが気になったので、生え際だけ1日2回使用しています。産毛が濃くなって額の両側が明らかに狭くなりました。
  • 初めは朝・晩。3ヶ月目から夜のみ。6ケ月目から二日に夜1回とかに自分で調節して減らしてますが、抜け毛の変化等もなく順調です。
  • 朝使うとしっとりしてしまうのでロゲインは夜だけ。パントガールを飲み、シャンプーを使用し、現状維持出来ているかと思います。
  • カークランドの5%も使ってみましたが成分が濃いせいかベタついてしまいます。ベタつくのは朝つけるとその日1日困るので、ロゲインを愛用してます。ロゲインのいいところはベタつかないところです。

 

》女性用ロゲインの口コミを読んでみる

 

女性用ロゲインの付属のスポイトが使いにくい場合は?

女性用ロゲインには「スポイト」が付属されてくるのですが、海外製の他メーカーのスポイトと比べると比較的使いやすいように感じます。

メーカーによっては、吸えなくなったり、目盛りが消えたり、いちどで使えなくなったり、などの声もあります。

中には、どうしても付属のスポイトが使いにくいと感じ「100均のスプレーボトルに入れ替えて使用している」という人もいます。ただし、スプレーも「量がわからない」「髪に多く付着してしまう」など、デメリットの部分もあるので好みは別れます。

他には「ロールオンタイプのボトル」をネットでみつけて、入れ替えて使用している、という人もいました。

※ロールオンタイプ:直接塗れるタイプ(デオドラント商品などで使われることが多い)

 

使用感は好みが分かれやすいわね。
継続を考えると、いろいろ試してみるのもありかもしれませんね。

 

慣れるまでは確かに使いにくいと感じるかもしれませんが、長く愛用されている方は「スポイトが使いやすい」という結論になりやすいみたいなので、とくに初めてロゲインを使う人は付属のスポイトで十分かと思います。

ミノキシジルを使用した育毛剤では「スポイト」or「スプレー」どっちがいいのかという問題がずっと議論されていますが、かなり好みが分かれるので、結論としては「使いやすい方を選ぶ」しかないようですね。

 

ちなみに、女性用ロゲインにこだわらなければ、スプレータイプの女性用フォリックス「FR02」も、人気の高いアメリカ製の育毛剤です。

有効成分には、女性用ロゲインと同じ濃度のミノキシジル2%を含有し、さらに13種類の育毛サポート成分を使用しているので、より高い育毛効果に期待できると言えます。

価格は女性用ロゲインよりも少し高く(500円程)なってしまいますが、フォリックスはかなり人気が高く注目されているブランドなので、スプレータイプが良い場合は合っているかもしれませんね。

 

》フォリックスFR02の詳細・口コミ

 

【まとめ】女性用ロゲインの使い方をマスターしたら、最低3ヶ月の使用を目安に継続しよう

女性用ロゲインの使い方にはいくつか注意点があるものの、外用としてのミノキシジルの使用は、副作用のリスクも少なく高い発毛効果に期待できることから、世界的にもとても勧められています。

一般にミノキシジルの発毛効果が現れるまでには、3〜6ヶ月くらいが1つの目安として考えられているため、最低でも3ヶ月以上は続ける必要があります。

先生によって説明の違いはあるものの、クリニックでも「半年以上は継続してみてください」と説明される方が多いみたいですね。

また発毛の前に「初期脱毛」という症状が見られるケースもありますが、女性用ロゲインを使用した場合、初期脱毛が見られない(気づかない)ことも多くあるそうです。

ですが、初期脱毛が見られなくても「効果がない」ということではないので「このロゲインは偽物なのかな?」と心配しなくても大丈夫です。ちなみに、女性用ロゲインは「ジョンソンエンドジョンソン」が、製造販売しています。

アメリカでは、amazonなどでも手軽に購入することができる商品なのですが、日本では、クリニックで処方してもらう、個人輸入代行サイトで通販する、このどちらかしかありません。

クリニックで処方してもらう場合、価格が倍になってしまうなどの理由もあり、多くの人は通販して女性用ロゲインを購入します。

アメリカからの発送ですが、オオサカ堂で注文する全国送料無料です。通販を検討している場合は、口コミも多くのっているので合わせて参考にしてみてくださいね。

 

》女性用ロゲインの詳細・口コミ

 

-女性用商品・サプリメント
-, , ,

Copyright© キヨミル(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.