フォリックス

【フォリックス】fr16の効果的な塗り方・使い方!口コミと基本情報もご紹介

フォリックスFR16

アメリカ製ミノキシジル育毛剤「フォリックス(follics)」シリーズの中でも人気の高い「フォリックスFR16」。

唯一のクリームタイプということで、使い方が気になる方も多いのではないでしょうか?

fr16は「16%」という高濃度ミノキシジルを使用しているため、高い発毛効果が期待される一方で…「固まって出てこない」「ポンプが詰まる」「底に残ったクリームをすくいたい」といった、使い方に対する悩みも多くあります。

そんな使い方に関する問題をズバッ!と解決しつつ、FR16の口コミや基本情報も合わせて紹介していきます。

記事内では、底に残ったクリームをすくいとる「おすすめの道具」も紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

 

 

フォリックスfr16の使い方(塗り方)を徹底紹介

フォリックスfr16は、シリーズの中でも最高濃度の「16%」という高濃度ミノキシジルを使用した育毛剤(発毛剤)です。

 

またFR16はシリーズ唯一のクリームタイプなので、生え際、m字、前頭部、に使用しても「液垂れの心配がない」ことでも人気です。

 

さらに、守りの成分「フィナステリド」をサポート成分として使用しているため

「守り」と「攻め」ふたつのアプローチから薄毛の改善に役立つ!と、長年愛用されている方も多くいます。

(fr16はフィナステリドを含んでいるため、取り扱いには十分な注意が必要です。)

 

【FR16の使い方】

フォリックスFR16は「1日2回/1回3プッシュ」が基本になります。

塗布した後は4時間以上洗い流さないようにしましょう。

朝と夜に塗る方が多いですが、4時間以上の間隔をあければ、とくに決まりはないようです。

1本(60ml)で「約1ヵ月」を目安に使用できます。

使用期限は未開封で「2年」と記載されていました。開封後は、なるべく早く使い切るようにしましょう。

 

生え際、m字にもおすすめ!クリーム状だから液だれの心配が少ない

フォリックスFRシリーズは基本「スプレータイプ」の仕様になりますが、FR16のみ「クリームタイプ」になります。

 

そのため、生え際、m字、前頭部、に使用しても「液だれ」の心配が少なく重宝します。

 

クリーム状のため成分に多くの油分(ホホバ油、エミュー油、サフラワー油、ニンジン種子油、オリーブ油、水添野菜油)が使用されており、使用後に多少の「ベタつき」がありますが、一箇所につけすぎなければとくに問題ないかと思います。

どうしてもベタつきが気になる場合は、ローションタイプ(スプレー)のシリーズを使用するか、ミノキシジルの濃度を下げてみるのもいいかもしれませんね。

 

fr16と同じく、高濃度ミノキシジル(12%)にフィナステリドを使用したfr12は、ローションタイプ(スプレー)のフォリックスになるので、使用感を変えたい場合には選択肢のひとつになるかもしれませんね。

 

ポンプが詰まる?底の残りがすくえない?クリームタイプの問題点を解決!

メリットの多いfr16ですが、使い始めはスムーズにでてくるポンプも、中身が少なくなると全然出てこない…という欠点もあります。

 

とくに寒い時期は中身が固まってしまいポンプが押せないほどになってしまった方もいるようです。保管温度によって粘度に変化が起こるため、保管場所に気をつけましょう。

 

ちなみに、固まって出にくくなったポンプも、湯煎して熱を与える(40℃以下の温度で湯煎する)ことで出やすくなります。無理に押すとポンプが壊れる原因にもなるので、温めてから使うとgood!。

温めることで、効果(成分の有用性)に変化が出ることはないそうです。

 

最後に底に残ったクリームも無駄にしたくないので、「何かすくいとる道具」を別途用意する必要があります。

クリームがすくえれば何でもいいのですが、おすすめの道具を紹介します。

  • スポイト ×
    クリームは粘り気があるため、吸い上げても出てこないため不向き。


  • 綿棒 △
    どこの家庭にもある綿棒は手軽に用意できるが、底まで届かない。FR16を長く使用するのであれば、別のものの方がいい。


  • 耳かき ○
    長さがあり先端がスプーン状になっているものであれば、底まで綺麗にすくいとれる。


  • マドラー ◎
    耳かき同様、長さが十分あり先が小さなスプーンのものがベスト。ステンレス製のものが清潔に使える。


この他にも「化粧ベラ」「薬さじ」なども、使用に適しているそうです。

 

ボトルサイズ

  • ボトル口(最も小さい部分)の直径: 1.3cm
  • ボトルの深さ: 約7.5cm
  • ボトル(底)の直径: 4.0cm

 

長さ、量のある頭頂部には使いにくい可能性も!

m字型脱毛、前頭部脱毛には、液だれもしなくて使いやすい!といった声が多くあるフォリックスfr16。

ただ、周りに長い毛が残りやすい「頭頂部脱毛」の場合、地肌(頭皮)よりも毛髪についてしまい上手く塗れない…といった声もありました。

 

ある程度、慣れもあるかとは思いますが、広い範囲に使用する場合はスプレータイプのシリーズが手軽に使用できて使いやすい傾向にあります。

例えば、高濃度(15%)かつ手軽に使用できるfr15は、フォリックスの中でも一番人気の商品になります。

ですが、スプレータイプも慣れないうちは、毛髪についてしまう可能性は十分にあるので自分が使いやすいタイプを選ぶようにすればOKです。

 

》フォリックスの使い方に関する記事

 

使用後の匂いは強い(きつい)の?外出先でも使える?

匂いについては個人差も大きいため好き嫌いは分かれると思いますが、口コミをみると「臭いがきつすぎる」や「周囲まで結構広がる」といった声も少数ですがありました。

フォリックスシリーズは、独特なミント(ハッカ)のような匂いが香料として使われているため、無臭ではありません。

ただ、不快に感じるような匂いではないので、そこまで神経質になる必要はないかと思います。

 

フォリックスfr16の口コミを参考に効果について考える

FR16に含有されているミノキシジルは「発毛効果」が認められる有効成分です。

 

さらに「16%」という高濃度は、国内外を問わずフォリックス以外には、ほとんど見られない商品のため、改善が難しいとされる「前頭部」や「生え際(M字部分)」の薄毛に悩まれている方も多く使用しています。

 

ただ、高濃度ミノキシジルに対する試験は行われておらず正確な「データ」などはありません。一般的にミノキシジルは、濃度が高くなるにつれ発毛効果などの作用も高まると考えられています。

また口コミを参考にしても「産毛ではなくしっかりとした髪が生えてきた!」との声もあったので、フォリックスは発毛促進効果にも期待される商品(リンク)ということがわかりますね。

 

フォリックスFR16のような強力な発毛剤では「初期脱毛」が起こりやすいとされます。

初期脱毛が見られたとしても、新しい毛が生えてきているという「良い兆し」でもあるので、プラスに捉え継続して使用することが大切です。

 

口コミにも「産毛が生えた!」との声が多数ある

フォリックスの中でも最高濃度のミノキシジル16%に加え、守りの成分「フィナステリド」を含む「6種類」の育毛サポート成分で構成されているfr16は、発毛効果を実感されている方も多くいます。

 

口コミには次のような声がありました。

  • M字の部分の薄毛は治らないと聞いていましたが、その常識が覆されます。
  • ミノキシジル16%使用した商品は他にはなく、すごく期待しています。
  • 効きすぎるぐらいです。顔やうなじまで濃くなって逆に困ります(笑)
  • 状況は確実に髪が増えたようで、相当の改善がみられました。

 

口コミをみても満足されている方が多いようですね。

ちなみに、fr16で発毛がみられた場合でも、効果を持続させるにはフォリックスの継続が必要(★リンク)と言われています。

なので、いつまで使用を続けるのかも含めて、フォリックスと付き合っていく必要がありますね。

 

一般に、ミノキシジルの効果を実感するまでには「3〜4ヶ月」ほどの継続が必要とされているため、最低でも3ヶ月以上の継続使用が推奨されています。

 

そこからさらに、半年間(6ヶ月以上)使用しても「効果や変化が全く実感できない」などであれば、使用中止を考えた方が良いかもしれません。

ある程度、感じ方には個人差はあるものの、6ヶ月以上使用して「産毛の発毛」もみられない場合は、相性が悪い可能性も考えられます。

また「AGA」以外の原因で薄毛に悩まれている方(ストレスなど)は、根本的な原因の解決が必要になる場合もあります。

FR16の効果が全く実感できない場合は、無理な継続は控え、専門的なことを含め医師に相談ください。

 

外用のフィナステリドは効果あるの?

FR16には「サポート成分」としてフィナステリドが使われていますが、実績やデータが十分に揃っているのは「内服」のフィナステリドです。

 

そのため、フォリックスFR16だけでは思っていたような効果が実感できなかった…という人も「プロペシア」など、フィナステリド(内服薬)との併用で改善が見られることもあるようです。

ただし、女性はフィナステリドに触れることも禁止されていることからもわかるように、フィナステリドは「経皮吸収」も認められているので、一定の効果があるとも考えられています。

 

 fr16の全成分を紹介

有効成分と添加物

ミノキシジル16%・フィナステリド・銅ペプチド・パンテノール・アデノシン・アゼライク酸・プロキャピル(オレアノール酸・アピゲニン・ビオチノイルトリペプチド-1)・水・純水・香料・プロパンジオール・ベヘントリモニウムメトサルフェート・セタノール・フェノキシエタノール・ホホバ油・エミュー油・加水分解コラーゲン・スペアミント油・プロパンジオール・レシチン・リン脂質・グリセリン・ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド・アロエベラ液汁・サフラワー油・水溶性コラーゲン・加水分解野菜タンパク・オタネニンジンエキス・ニンジン種子油・オリーブ油・水添野菜油・ブチレングリコール・PPG-26ブテス-26・PEG-40水添ヒマシ油 

 

最高濃度のミノキシジル(16%)に加え、守りの成分「フィナステリド」を含む「6種類」の育毛サポート成分で構成されています。

 

フォリックスの成分
フォリックスの成分「19種類」を紹介!育毛効果があるのはどうして?徹底解説

アメリカ製ミノキシジル育毛剤(発毛剤)として大人気「フォリックスFRシリーズ」 今回は、フォリックスに含まれる「有効成分」「育毛成分」に注目して紹介します。 フォリックスは、男女兼用で使用可能なミノキ ...

 

m字、生え際にもおすすめ!フォリックスfr16は個人輸入で入手可能

fr16は、高い濃度のミノキシジルにフィナステリドやアデノシンなどたくさんの育毛成分が配合され、とても優秀な製品と言えます。

価格も国内のものより比較的安価ですので、外用ミノキシジル育毛剤で薄毛治療を始めたいという方にもおすすめです。ミノキシジルも外用剤では副作用がほとんどなかったというデータもありますが、心臓や血圧に不安がある方は独断では使用しないなど、念のため副作用にも気をつけながら、薄毛治療を継続しましょう!

フォリックスFR16は海外商品のため入手には個人輸入を利用(リンク)します。正規品のみを扱うオオサカ堂であれば、偽物という心配もないので安心です。

 

フォリックス「FR16」

  • ミノキシジル濃度:16%
  • 使用:男性用
  • 参考価格:5,180円 / 60ml
  • タイプ:クリーム
  • まとめ買い:不可
  • 成分:フィナステリドを使用
  • 使い方:1日2回、1回3プッシュ

-フォリックス
-, ,

Copyright© キヨミル(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.