フォリックス

フォリックス「fr15」の購入方法は?使い方や効果も口コミと合わせてチェックしよう

フォリックスFR15

フォリックス(follics)の中でも一番人気の「フォリックスFR15」は、高濃度ミノキシジルを配合したアメリカ製の育毛剤です。15%という高濃度ミノキシジルに加え「10種類」もの育毛サポート成分が使用されています。

育毛剤としては定番の「ローションタイプ(スプレー)」なので、手軽に広範囲に使用できる点も人気ですね。スプレーを「シュッシュッ」と塗布していくだけなので、初めての方でも簡単に使うことができます。

 

そんなフォリックスfr15について、今回は徹底的に紹介していきます。

 

fr15の購入方法から、効果、副作用、使い方、使用感、口コミなど、気になることをいろいろとまとめたので参考にしてみてください。ちなみに、人気のfr15ですが、スプレーノズルが詰まる、使用後バリバリする、といったマイナスな声も実はあります。

メリットだけでなく、デメリットの部分も確認して納得してから購入しましょう。

 

 

フォリックスfr15の購入方法は?

アメリカ製のフォリックスの購入には「通販」を利用すると便利です。ただし、通販といっても海外の育毛剤になるので「個人輸入」という形になります。

 

個人輸入ってハードル高くないか?
確かに個人では難しいので、代行してくれるサイトを利用している人がほとんどです。

 

多くの人が利用しているのが、個人輸入の代行サイトです。有名なところだと「オオサカ堂」などがあります。

オオサカ堂を利用してフォリックスを購入している人はすごく多く、実際に購入した人のレビューも500件以上のっていますよ。

》FR15の口コミを見てみる

 

とくにフォリックスFR15は、オオサカ堂の中でも一番人気の育毛剤です。以前まで大人気だったポラリス(NR-09)から乗り換えた人も多く、それからfr15をずっと愛用しているという人もいますね。

 

amazonや楽天などの通販サイトでは買えないのか?

 

「amazon」や「楽天」でのフォリックスfr15の販売はありません

国内でも多くの人が利用している、amazonや楽天でのfr15の販売は残念ながらありません。日本ではミノキシジルを使用している育毛剤には制限があり、男性は「5%」女性は「1%」までと決められています。

なので、amazonや楽天で販売されているミノキシジル商品は、薬局など市販で購入できる「スカルプD」や「リアップ」といった育毛剤だけになります。

ちなみに、フォリックスと同じアメリカ製のミノキシジル(5%)を使用した「ロゲイン」や「カークランド」も調べてみましたが、どれも販売はありませんでした。

海外の育毛剤はミノキシジル濃度に関係なく、amazonや楽天では購入できないみたいですね。

 

直接購入したい場合、クリニックで販売してもらうという方法があります。

 

フォリックスFR15はクリニックで処方してくれる?

処方とは違うかもしれませんが、クリニックの先生が代行して個人輸入してくれたものを、購入することはできるみたいです。

私もネットで検索してみましたが、フォリックスの中でも需要の多いfr15を販売してくれるクリニックは、多くはないですがいくつか発見できました。

(実は女性用のフォリックスfr02を探したときは、見つかりませんでした。)

ただ、どこのクリニック(皮膚科)でも販売してくれるというわけではないので、実際に購入するとなると通販を利用して買う人がほとんどだと思います。どちらで買っても全く同じ商品ですし、大手代行サイトであれば送料無料なので、ほとんどデメリットがありません。

オオサカ堂のサイトでは「成分鑑定」もしっかり確認できるので、もしかしたら偽物なのでは?という余計な心配もありません。

また、フォリックスにこだわらないのなら、クリニックであればミノキシジル15%の育毛剤(外用)を処方してくれるところもあります。ただしfr15に比べて、値段が高くなるのと、育毛サポート成分の量が少なくなるので、その辺りは自身で考える必要があるかもしれませんね。

 

先生と相談しながら治療できるのは良いな。
選択肢は多い方が良い時もあります。

 

フォリックスfr15が売り切れの場合の選択肢は?

フォリックスfr15は人気商品のため「売り切れ」になってしまう可能性を考えると心配ですよね。とくに、せっかく発毛が見られてきたのに「次が購入できない」なんて、あせってしまうかもしれません。

ちなみに、通販(個人輸入)で購入する場合、ミノキシジル濃度によって1回に購入できる量が決まっています。たとえば、ミノキシジル15%を含むfr15だと、月に購入できる数は最大で1本までです。

※詳しくは購入されるサイトで確認ください

 

なので、個人が大量に購入するということはなく、fr15が突然売り切れになるということは考えにくいのですが、万が一売り切れになってしまった場合、どうしたらいいのか考えてみましょう。

 

たとえば…

  1. 他サイトの販売状況を見る
  2. 違うフォリックスシリーズを検討する
  3. 同じ会社が販売するリグロースラボを代わりに購入する
  4. クリニックで探す
  5. 他の商品で代用する

 

ひとつずつ見ていきましょう。
ただ、フォリックスが売り切れになってるのは、ほとんど見たことないな。
確かに、fr15が売り切れになることは稀です。

 

》FR15の最新状況を確認する

 

他サイトの販売状況を確認してみる

大手代行サイトであれば、商品の価格、サービス内容など、ほとんど変わらないようなので、いつも購入しているサイトと違う場所で、fr15の販売状況を確認してみるのが、最初になるかと思います。

ただし、私の経験だと1つのサイト(私の場合オオサカ堂)で、欲しい商品が売り切れになっている場合、他のサイトでも同じように売り切れになっていることがほとんです。

とくに、フォリックスを製造販売している会社は『サファイアヘルスケア』だけなので、大手の代行サイトでfr15が売り切れになっている場合は、fr15は諦めて違う商品を検討するしかないかと思います。

 

同じフォリックスでも、FR15以外のシリーズはあるかもしれないな。

 

違うフォリックスシリーズを検討する

fr15に作りがいちばん近いのは、間違いなく同じフォリックスシリーズです。フォリックスシリーズは全部で7種類あるため、fr15が売り切れてしまったとしても他のシリーズは購入できる可能性があります。

fr15の人気の理由は、やはり15%という高濃度ミノキシジルにあると思うので、同じ高濃度タイプの『FR16』『FR12』『FR10』あたりが選択肢になるのではないでしょうか。

 

ただし、細かい点に違いがあるので確認しましょう。

 

たとえば、fr16とfr12には「フィナステリド」が使用されているので、取り扱いや保管にも注意が必要です。また、fr16はクリームタイプになるので、fr15とは使用感が全く異なります。

 

フォリックスFR16
【フォリックス】fr16の効果的な塗り方・使い方!口コミと基本情報もご紹介

アメリカ製ミノキシジル育毛剤「フォリックス(follics)」シリーズの中でも人気の高い「フォリックスFR16」。 唯一のクリームタイプということで、使い方が気になる方も多いのではないでしょうか? f ...

フォリックスFR12
【フォリックス】fr12の使い方&口コミを紹介。フィナステリドの取り扱いに要注意!

アメリカ製育毛剤として人気の「フォリックス」には外用としては珍しいフィナステリドを含有する「フォリックスFR12」があります。 fr12は、「12%」という高濃度ミノキシジルに、脱毛抑制効果が高いとさ ...

 

fr10はフォリックスの中でも少し特殊な作りになっている(サポート成分が多い)ので、fr15の代わりになるかといえば少し微妙ですが、fr10も人気商品なので、成分を見て納得できれば、選択肢としてはアリかもしれませんね。

》FR10の詳細・口コミを見てみる

 

リグロースラボという選択肢もあるぞ。

 

リグロースラボを代わりに購入する

フォリックスと同じ会社が販売する育毛剤に「リグロースラボ」という商品があります。フォリックスよりもシンプルな作りになっている代わりに、値段が安く継続しやすい育毛剤になっています。

中でも『リグロースラボM15』は、fr15と同じ15%ミノキシジルを使用し、同じローションタイプ(スプレー、スポイト)なので、効果も使用感もfr15に近い可能性が高いです。

さらに、値段はfr15よりも安くなります。ただし育毛サポート成分が、fr15の方が「10種類」も多く使用されているので、全く同じというわけにはいきませんね。

》リグロースラボM15の口コミを見てみる

 

フォリックスとリグロースラボの違い
フォリックスとリグロースラボの違いを徹底比較!両方のメリット・デメリットをまとめたよ

アメリカの同じメーカーが販売する「フォリックス」と「リグロースラボ」どんな違いがあるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。 現時点では、フォリックスの方が多くの人に選ばれていますが、リグロ ...

 

クリニックで探す

可能性としてはすごく低いですが、クリニックの先生が個人輸入した物が在庫として残っていれば購入することができるかもしれません。ただし、オオサカ堂のサイトにも書かれていましたが「クリニックの先生からの依頼も増えている」とあるように、同じように代行サイトを利用して購入している可能性が高いので、売り切れになっている場合はクリニックでも買えないのではないでしょうか。

ちなみに、フォリックス以外のミノキシジル15%育毛剤を処方しているクリニックでは、もちろんフォリックスの在庫は関係ないので、代わりの育毛剤を購入することができるかと思います。

 

クリニックでは、他の選択肢も提示してくれるかもしれません。

 

他の商品で代用する

fr15は完全に諦めて違う方法を検討するという考えもあります。

たとえば、同じミノキシジルであれば、フォリックスのような育毛剤で頭皮から吸収するよりも、内服タイプ(ミノタブ)で摂取した方が効果が高いと言われています。ただし、副作用などのリスクも高まる可能性も考えられます。

または、男性の薄毛のほとんどは『AGA』だと考えられているので、フィナステリドやデュタステリドの内服とfr15以外のミノキシジル育毛剤を組み合わせて改善を行っていくという方法も有効と言われています。

どんな方法にしても変えるなら、まずはクリニックで相談して、担当の先生とどうしていくかを決めることが大切ですね。

 

フォリックスfr15の購入は、通販が便利!

ここまでFR15の「購入方法」について紹介してきましたが、多くの方は個人輸入を利用して通販しています。仮に、fr15が売り切れになってしまった場合も、フォリックスの他シリーズを購入するか、同じ会社のリグロースラボを購入して、fr15の販売が再開するのを待つ人がほとんどだと思います。

選択肢として、クリニックという方法もあることを紹介しましたが、クリニックでフォリックスを購入している人は、ほとんどいないようですね。

大手代行サイトであれば、どこも大きな違いはないのですが、私が利用しているオオサカ堂は、運営歴も20年以上と長く、フォリックスは成分鑑定もされているので、正規品が欲しいという方には役立つかと思います。

長く継続するのであれば、貯まったポイントでさらにお得に購入できます。また実際に購入されている人のレビュー(500件以上)もたくさん読めるので、悩みに役立つ内容も見つかるかもしれませんね。

》FR15の口コミを見てみる

 

オオサカ堂のホームページの使い方・注文の仕方
【オオサカ堂ってどう?】ホームページから商品注文まで気になる内容をまとめてみた

海外からの個人輸入代行を行う「オオサカ堂」について、いろいろ気になったことを調べてまとめてみました。同じように オオサカ堂を利用してみようかなぁ オオサカ堂ってどんなサイトなの? 安全なのか評判とか知 ...

 

次は「使い方」や「使用感」について見ていきましょう。
人気のfr15だが、口コミを読むと意外とマイナスな声もあるんだ。

 

フォリックスfr15の使い方(塗り方)を徹底紹介

フォリックスfr15は、フォリックスの中でも2番目に濃度の高い「15%」というミノキシジルを使用していて、ローションタイプでは一番高い濃度の育毛剤になります。

ローションタイプといえば、国内でも人気の「リアップ」や、元祖ミノキシジル育毛剤「ロゲイン」などと、基本的な使用方法(使い方)は同じ感じになるので、誰でも簡単に使える点が安心ですね。

とくに、朝時間のない時や夜仕事から帰ってきて早く寝たい時でも、手軽に使用できるのはスプレータイプの強みと言えます。

 

【FR15の使い方】

フォリックスFR15は「1日2回/1回5プッシュ」が基本になります。塗布した後は4時間以上洗い流さないようにしましょう。朝と夜に塗る方が多いですが、4時間以上の間隔をあければ、とくに決まりはないようです。

1本(60ml)で「約1ヵ月」を目安に使用できます。使用期限は未開封で「2年」と記載されていましたが、開封後はなるべく早く使い切るようにしましょう。

 

ここで質問です。育毛剤をつける場所といえば?
そりゃ、前頭部や頭頂部がほとんどだろ。

 

フォリックスFR15は「生え際」にも効果的?

育毛剤が初めての人でも比較的簡単に使えるスプレータイプのfr15ですが、つける箇所によっては、液だれに注意が必要です。

とくに、m字部分、生え際、前頭部に使用した際に、「液が垂れてきて目に入ってしまった」という方も…。慣れてしまえば問題なく使用できますが、初めの頃はとくに注意しましょう。

そんな液だれを防ぐためには、少し面倒でも、しっかり髪をかきわけながらブロックに分け丁寧に塗布していくことが大切です。それをせずに適当にプッシュしてしまうと、同じ箇所ばかりに塗布してしまい、そこだけ量が多くなり液だれの原因になってしまうこともあります。

ただし、液だれを心配しすぎるあまり1回の使用量を減らしてしまうと、本来得られるはずの効果が得られなくなってしまうというデメリットも発生してしまうので、使用量(5プシュ)はきっちり使うようにしましょう。

人によっては、スプレーをいちど手に噴射してから頭皮に擦り込んでいるという人もいるようです。ただ液だれは、スプレーの仕方によって防ぐことができるので、少しづつ様子を見ながら慣れるしかありませんね。

前頭部(m字、生え際)に使用すると、どうしても垂れてきてしまうという人は、クリームタイプの『フォリックスFR16』を検討してみるのもひとつです。fr16はサポート成分に「フィナステリド」が含まれているため、とくに生え際への効果を期待する人が多くいます。

》FR16の口コミを読んでみる

 

他にもfr15には、スプレーノズルが詰まりやすいという欠点もあるんだ。

 

FR15のスプレーノズルが詰まる時の解決方法は?

fr15は、15%という高濃度ミノキシジルを使用しているため、保管状態によって中で固まり、スプレーが詰まってしまうことがあります。スプレーが詰まってしまうと、1プッシュの量が変わってしまったり、意図しない方向に噴射されたり、何かと困りますよね。

 

口コミでも多くの人が困っていました。

 

この解決方法として、スプレーノズルおよび本体を40℃以下のぬるま湯で湯煎するという方法が推奨されます。

高濃度ミノキシジルは、冬場など低温状況下にあると液体が固まりやすい性質を持っているため、温めることで詰まりが解決するそうです。また、温度の変化により成分の効果が変わることはないそうです。

口コミを読んでいると、fr15のボトルはあきらめて他のボトルを用意して使っているという人や、別途自分でスポイトを用意して使っているという人もいました。残念ですが、フォリックスのボトル(スプレー)の使用感は期待しないほうがいいかと思います。

 

国内の育毛剤の使用感は、すごく良いからな。
他にも塗布した後の髪の状態が、気になるという声もあります。

 

FR15を塗布した後、髪が白くなりバリバリするって本当?

fr15は「ベタつき」は少ないですが、使用後の「バリバリ感(髪が固まる)」や「白く残る状態」が強く、そこはデメリットと言えそうです。

とくに、フォリックスをつけたあとのバリバリを気にしている人は多く、口コミでも「fr15がいちばんバリバリする」という声が多くありました。

確かに髪に白く残ると、かたまりが白髪に見えてしまったり、汚れに見えてしまう、可能性はありますよね。

どうしても、朝の使用や髪型をセットする時に使いにくいと感じる場合は、ミノキシジルの濃度が低い商品の方が使用感はよくなります。その分、効果を実感しにくくなる可能性もあるので、どちらを選ぶかは本人次第ということになりそうです。

ただ「ミノキシジル濃度が高い方が効果がある」といった科学的なデータや根拠があるわけではないので、判断が難しいかもしれませんね。

 

以上のようなマイナス面もありますが、FR15はフォリックスの中でも、いちばん選ばれている育毛剤であることも事実です。

 

m字型脱毛、前頭部脱毛は、液だれしやすく使用にコツがいるfr15ですが、頭頂部への使用には満足している人が多くいます。

また、スプレーノズルが壊れやすいという低評価の声はあるものの、スプレーの噴射力は問題なく、1回5プッシュするだけでいいという手軽さには高評価が集まります。

フォリックスは、香料に「セイヨウハッカ油(ペッパーミント)」が使われているので、人によってスースーする感じが苦手と感じる方もいるようですが、とくに気になるほどの匂いではない気がします。

 

》FR15の口コミを見てみる

 

効果に期待されているから、fr15は多くの人に選ばれているんだな。
高濃度ミノキシジルに、多くの育毛成分が使用されています。

 

フォリックスfr15の効果を解説

フォリックスfr15に含有されている「ミノキシジル」は、発毛効果(促進)が認められた数少ない有効成分のひとつです。国内で販売される5%ミノキシジル商品の「3倍」の15%というミノキシジルを含有するfr15は、高い効果に期待されています。さらに、厳選された10種類もの育毛サポート成分を使用したfr15は、フォリックスの中でも高い発毛効果が期待できる商品と言えます。

 

有効成分と添加物

ミノキシジル15%・アデノシン・プロシアニジンB2・アゼライク酸・βシトステロール・ビオチン・リジン・プロキャピル(オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン)・銅ペプチド・ミリストイルペンタペプチド-17・トコフェロール酢酸エステル・水・純水・エタノール・メントールクリスタル・セイヨウハッカ油・プロパンジオール・乳酸・アジピン酸ジイソプロピル・ピロ亜硫酸Na・ジブチルヒドロキシトルエン・ポリソルベート80・リン脂質・エスシン・ブチレングリコール・PPG-26ブテス-26・PEG-40水添ヒマシ油 

 

高濃度ミノキシジル(15%)に加え「アデノシン」「プロシアニジンB2」「プロキャピル」など、髪の発毛や成長に期待される成分が多く使用されてます。

ただし、男性の薄毛の約8割といわれる「AGA」の進行を抑制する有効成分が含まれていないため、多くの人は、fr15とフィナステリドの内服薬(プロペシアなど)を併用して、薄毛改善を進めているようです。

サポート成分に含まれる、アゼライン酸、銅ペプチド、βシトステロールには、DHT抑制(脱毛抑制)作用があり、ミノキシジルにも脱毛抑制の効果はあるとされていますが「フィナステリド」や「デュタステリド」といった有効成分ほどの効果は期待できません。

 

フォリックスの成分
フォリックスの成分「19種類」を紹介!育毛効果があるのはどうして?徹底解説

アメリカ製ミノキシジル育毛剤(発毛剤)として大人気「フォリックスFRシリーズ」 今回は、フォリックスに含まれる「有効成分」「育毛成分」に注目して紹介します。 フォリックスは、男女兼用で使用可能なミノキ ...

 

またフォリックスの効果は使っている間だけなんだ。

 

ミノキシジルの効果を実感するまでには「3〜4ヶ月」ほどの継続が必要と、一般には言われています。また、フォリックスの使用をやめると、ミノキシジルの発毛効果が得られなくなるので、使用前に「いつまで続けるのか」ということも考えなくてはいけません。

 

フォリックスFR15の「副作用」や「初期脱毛」は?

フォリックスFR15に限らず、強力な発毛剤に「初期脱毛」はつきものです。なので、fr15も例外なく初期脱毛が起こりやすい商品と言えます。短ければ1〜2週間程度、長ければ3ヶ月近く初期脱毛が見られるケースもあるので、使用前には、しっかりとそのことも頭にいれておきましょう。

また副作用については、多くはないようですが「痒み」「炎症」といった、頭皮トラブルが塗った部分に見られる人もいるようです。とくにfr15はフォリックスの中でもミノキシジル濃度が高いタイプなので、頭皮が敏感な人は「FR05」や「FR02」の方が使いやすいかもしれませんね。

 

フォリックスの効果と副作用
フォリックスの効果を解説!気になる初期脱毛や副作用も合わせて確認しよう

最近毛量が減った気がする、抜け毛が増えた気がする、髪に元気がないんだよな、その悩み!歳だからと諦めていませんか? いまや薄毛は治療できる時代であり医学的に確かな発毛効果が認められている育毛剤も続々と登 ...

 

フォリックスFR15の購入には、オオサカ堂など個人輸入を利用すると便利でお得!

フォリックス一番人気のfr15は、一部のクリニックで処方してもらうこともできますが「価格が高くなってしまう」「場所が限られてしまう」といったこともあり、多くの人は個人輸入をしています。

オオサカ堂のような大手代行サイトを利用すれば、面倒な手続きもなく、偽物を購入してしまうようなリスクもありません。

また最安値で購入でき、自宅まで送ってくれるので手軽で便利です。(送料無料)

たくさんの口コミも紹介されているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

》FR15の口コミを見てみる

 

フォリックス「FR15」

  • ミノキシジル濃度:15%
  • 使用:男性用
  • 参考価格:4,940円 / 60ml
  • タイプ:ローション
  • まとめ買い:不可
  • 成分:フィナステリド不使用
  • 使い方:1日2回、1回5プッシュ

-フォリックス
-,

Copyright© キヨミル(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.