フォリックス

【正しいフォリックスの使い方】知らないと効果も半減!?簡単だから初めてでも大丈夫

フォリックスの使い方

アメリカ製ミノキシジル育毛剤『フォリックス(folics)』の「使い方」について紹介します。

フォリックスを初めて使う方や購入を考えている方は「使い方は難しくないの?」「1本でどれくらい持つの?」など、気になることも多いですよね。

会社に勤めている場合、ベタつきや匂いなどの「使用感」も気になるところ。

そんな悩みを解決するために、フォリックスの「基本的な使い方」「使用感」「デメリット」を、わかりやすくまとめてみました。

フォリックスの購入を考えている方にも役立つ内容かと思いますので、参考にしてみてくださいね。

 

\ 世界が認める発毛効果 /

フォリックスのブランドページはこちら

 

 

フォリックスの使い方(使用方法)

フォリックスの使い方といっても「基本的」なことさえおさえてしまえば、難しいことはありません。

 

とくに気をつけるべきは「1日の使用回数」「1回あたりの使用量」です。

 

フォリックスは、多く使用したからといって効果が高まるわけではないので、決められた回数を効果的に継続して使用していくことが大切です。

 

【基本の塗り方(つけ方)】

フォリックス1回の使用量「5プッシュ」を、頭部の薄毛や細毛が気になる部位を中心に、マッサージして馴染ませます(頭皮に浸透するよう2~4分間マッサージを続けてください)塗った直後は「ポカポカする」ように感じる方もいるようです。

塗布後は「4時間以上」は洗い流さないでください。

1日の使用回数「2回」は「4時間以上」間隔をあければ時間の指定はありませんが、朝と夜に使用する方がほとんどです。

また、1日の使用回数(2回)1回の使用量(5プッシュ)を増やしても、効果は上がらないため、無意味な無駄遣いはやめましょう。

より高い効果を得るには「洗髪に良質のシャンプーを使用する」ことなどが推奨されています。

ご自身に最適な治療法をお探しの場合は、医師にご相談ください。

※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・薬剤師にご相談ください。

 

どれくらいの「期間」使い続けるの?

効果を実感するには「長期的な使用」が基本となります。

一般的な目安は「4〜6ヶ月程度」

フォリックスを使い始めて「すぐに効果が出た」という方も中にはいますが、ミノキシジルを含む発毛剤は「長期的な使用」によって本来の改善効果に期待できると言われています。

 

あくまでも目安になりますが

  • 早い方で「3ヶ月」
  • 平均では「4〜6ヶ月程度」

の継続が、最低でも必要とされています。

 

効果には「個人差」があるため口コミをみてもいろいろな声がありますが、即効性などは期待せずにゆっくりと治療を行なっていく方がストレスなく、結果的に長く続けられ改善がみられる方が多いようです。

 

髪の毛は「2〜6年」かけて成長するそうよ。

薬を使った治療を行っても、乱れたヘアサイクルを戻すのには、ある程度の期間が必要になるのね。

短期間で効果が出ないからと、途中で使用をやめてしまわないように、気をつけないとな。

 

1回の使用量は「何プッシュ?」

フォリックス1回の使用は「5プッシュ」です。(フォリックスFR16(クリーム)のみ「3プッシュ」)

※1回の使用量を増やしても効果は上がりません。

 

では、1回の使用量「5プッシュ」は、どう使うのがベストなのでしょうか。

 

多くの方は、気になる部分(前髪、生え際、分け目部分、つむじ)に分けてプッシュし、マッサージするように出来るだけ広範囲に塗っていく(浸透させていく)方法を行なっているようです。

 

例えば…

  • 最初の3プッシュは、おでこを中心に「M字部分」に使用、上部に向かってマッサージしていく。
  • 4プッシュ目は、セットした時に目立つ分け目部分に使用。
  • 5プッシュ目は、つむじに使用し、全体にいきわたるようにマッサージしていく。

 

同じ箇所に何回もプッシュするのではなく、なるべく全体的にいきわたるようにするのがベストです!

 

基本は5プッシュですが、薄毛の範囲が広い方は「6プッシュ」使ってる方もいるようですね。

ですが当然、量の減りは速くなるので、1本で「1ヶ月ギリギリ」になってしまうという欠点もあるようです。

使用の注意点として「同じ箇所に何度もプッシュしても、効果が高まるわけではない」ので、基本は5プッシュを目安に塗るようにしましょう。

 

1日の使用回数は?

フォリックスは「1日2回」の使用が勧められています。

 

基本的には「朝」と「夜」に分けて使用している方が多いようです。

とくに決まった時間はなく、使用から「4時間以上」あければいつ使用してもいいようですが、なるべく「決まった時間」に毎日使用するほうが、高い効果に期待できるみたいですね。

 

フォリックス1本(60ml)で、どれくらいもつ?(何日分?)

フォリックスは基本の「1日2回」「1回5プッシュ」の使用方法で「約1ヶ月」使用できるように作られています。

 

体感としては「もう少し長く使える」感じですね。

 

フォリックスはスプレータイプの発毛剤のため、1回の使用量(1プッシュ)にムラが出やすく、スポイトで使用するタイプの商品のように毎回同じ量にすることが困難です。

  • 最後の方になると上手く噴射できなくなる
  • ノズルが詰まると少ない量になってしまう

など、毎回同じ量にするのが本当に難しいのが、難点に感じるかもしれませんね。

1回の使用量を多くすれば、当然1ヶ月もたなくなります。

 

使用量に関する(参考の口コミ)

  • 私の場合、1日1回入浴後の使用でも十分効果が出ています。この使い方だと1本で約3か月持ちます。
  • 夜は5プッシュ、朝は3プッシュで2ヶ月弱もちます。
  • 2ヶ月で1本なくなりました。
  • 毎日の風呂上がりと毎朝に5プッシュ。約1ヶ月で、1本目が無くなったころ。
  • リピート3本目です。1ヶ月1本くらいのペース。
  • 液垂れしやすく消費が激しいです。1本60mlが半月も持ちませんでした。

 

使用期限はどれくらいあるの?

フォリックス製品の有効期限(使用期限)は

  • 未開封で「2年」
  • 開封後は「なるべく早く使い切る」

と、公式サイトに記載されていました。

天然由来の成分やエキスを使用しているので、開封後はなるべく早く使い切った方が良さそうです。

 

フォリックスの塗り方(つけ方)には、大きく分けて2種類ある

フォリックスは全部で7種類ありますが、そのうち6種類がスプレーで使用する「ローションタイプ」の育毛剤になります。

fr16のみが「クリームタイプ」のポンプで使用する育毛剤になります。

 

種類
スプレー fr15、fr12、fr10、fr07、fr05、fr02(全6種)
クリーム fr16(全1種)

 

他メーカーだと「スポイト」と「スプレー」が選べるようになっているものが多いのですが、フォリックスは「スプレーノズル」のみが付属。

以前「ポラリス」を使用していた方など「スポイト」に慣れてしまっていると、スプレーが使いにくいと、感じてしまう方もいるようです。

 

口コミでも「スポイトを付けて欲しい」という声が結構ありました。

 

そのため、以前のように「スポイトを使用している」という方もいます。

※フォリックスにはスポイトが付いていないので、別途購入する必要があります。
※メーカー(フォリックス)販売のスポイトはありません

スポイトを使用している方は「ポラリスに付いてきたスポイト」や「100円ショップのスポイト」を使用されているみたいですね。

 

スプレータイプ、クリームタイプの「メリット」「デメリット」を口コミを参考に見てみましょう。
効果に違いはないけど、長く続けていくには「使用感」も気になるな。

 

スプレー(ローションタイプ)のメリット・デメリット

フォリックスは、FR16を除いて全ての商品が「噴射式(スプレー)のローションタイプ(液状)」になります。

サラサラのローションタイプは、

頭頂部など、ある程度髪の毛が残っている部位にも浸透しやすい一方で、生え際やM字部分は「液だれ」がしやすい といった特徴があります。

 

スプレータイプの特徴を口コミを参考に「使いにくい点」「使いやすい点」にわけて、まずはみてみましょう。

 

スプレーのココが使いにくい

  • 量が少なくなるとプシュしても出てこない。
  • 使い切るには直塗りしかなくて面倒。
  • スプレーは薬液が地肌につきにくい気がする。
  • プッシュしすぎると液垂れがあるので要注意。
  • 最後の方はスプレーの位置を変えないと噴射されにくい。
  • 液量が半分以下になると、容器の向きを考えないと出てこない。
  • ポンプ部分がやたら硬かった。
  • スプレーノズルが使いずらく、スポイトをつけて欲しい。
  • プッシュ式だと1回の量にばらつきが出る。

 

スプレーのココが使いやすい

  • シュッと簡単に使える。
  • 均一に薄く万遍なく広がり、心地よい。
  • 適量が出るため、多く使い過ぎず良い
  • クリームよりも詰まることがない。
  • 時間がないときも塗りやすい。
  • 朝にも使いやすい。
  • 整髪料としても活躍。
  • カバー付きなので、持ち運び時の誤プッシュがなく安心。

 

地肌よりも髪に液がついてしまうというのは、効果の面を考えても出来るだけ「地肌に塗布したい」ところですよね。

髪に多く液がついてしまうと…

女性の場合は、髪同士がくっついてしまいベタベタした感じに見えてしまいます。

男性では、髪を寝かせてセットしたい方は「バリバリするのが嫌だ」という意見もありました。

 

スプレーのコツとしては

なるべく「地肌に近い位置でピンポイントに噴射する」のがポイントです。

 

手軽さや広範囲に使えることが、スプレータイプのメリットと感じている方が多いようですね。

 

クリームタイプのメリット・デメリット

ミノキシジル「16%」という最高濃度で人気の「FR16」は、シリーズ 唯一の「クリームタイプ」になります。

クリームタイプの特徴も同じように、口コミを参考に「使いにくい点」「使いやすい点」にわけてみてみましょう。

 

クリームのココが使いにくい

  • クリームだと浸透力が心配。
  • どうしても髪の毛についてしまう。
  • 少しざらつきがある。
  • つけすぎると白っぽく残る。
  • 値が少々張る。
  • クリームが固まり出てこない。
  • ポンプが使えなくなる。

 

クリームのココが使いやすい

  • 液垂れの心配がない。
  • 頭頂部や分け目にも使いやすい。
  • 髪についてもベタつきにくい。
  • 無駄なく使える。
  • クリームは扱いやすい。
  • 生え際に塗っても簡単には流れてこない。

 

クリームの使いにく点として、とくに多かったのは、「ポンプが使えなくなる」「固まって出てこない」「底に残ってしまう」この3つの意見でした。

湯煎などで熱を与えることによって溶かすこともできますが、リピーターの方は付属のポンプの使用は「そもそも諦めている」という人も…。

 

そこで、fr16の使用には「クリームをすくいとる道具」があると便利です。

【おすすめの道具】

  • スポイト ×
    クリームは粘り気があるため、吸い上げても出てこないため不向き。


  • 綿棒 △
    どこの家庭にもある綿棒は手軽に用意できるが、底まで届かない。FR16を長く使用するのであれば、別のものの方がいい。


  • 耳かき ○
    長さがあり先端がスプーン状になっているものであれば、底まで綺麗にすくいとれる。


  • マドラー ◎
    耳かき同様、長さが十分あり先が小さなスプーンのものがベスト。ステンレス製のものが清潔に使える。


この他にも「化粧ベラ」「薬さじ」なども、使用に適しているそうです。

 

クリームタイプいちばんのメリットは「液垂れの心配が少ない」という点です。

ローションタイプでは、生え際(Mの部分)に使用した際に、液が垂れてきてしまい「目に入ってしまった…」という方もいたので、クリームの方が安心ですね。

 

また、比較的新しい口コミを読むと、

  • 「以前のものと違う気がする」
  • 「ジェル状になった?」
  • 「白いクリームじゃないけど本物?」

というような意見がみられましたが、メーカー側の回答によると…

こちらのFR16「保管温度」により粘度(形状)に変化が起こります。

また、成分の一部である「スペアミントの原料の仕入元が変わった」ことで、ニオイに影響が出た可能性がありますが「成分内容」や「効果効能」に影響はありませんので安心してご使用くださいませ。

とのことなので、とくに心配はいらないかと思います。

また「フォリックスの偽物がある」なんていうウワサもあるため、心配になってしまう方もいるようですが、「正規品」のみを扱う場所で購入すれば、とくに心配する必要はありません。

 

オオサカ堂のホームページの使い方・注文の仕方
【オオサカ堂ってどう?】ホームページから商品注文まで気になる内容をまとめてみた

海外からの個人輸入代行を行う「オオサカ堂」について、いろいろ気になったことを調べてまとめてみました。同じように オオサカ堂を利用してみようかなぁ オオサカ堂ってどんなサイトなの? 安全なのか評判とか知 ...

 

フォリックスは会社に行く時でも使える?

周りの人にも匂いは気にならない?

匂いに関しては好みがわかれますが、ミント(ハッカ)のような臭いが周囲に結構広がるのが気になる…という方もいます。

また「臭いがきつすぎる!」と、感じる方もいるみたいですね。

 

つけた直後は「独特な臭い(ミント)」がありますが、髪が乾くことで臭いも解消されるので、とくに問題ないかと。

 

使用後に「ベタつき」はあるの?

女性の場合、髪同士がくっついてしまいベタベタした感じに見えてしまうと嫌ですよね。

臭い同様に、つけた直後は「ベタつき」がありますが、髪が乾くことで解決されます。

男性の場合、高濃度タイプでなければ「ベタつき」はそこまで気にならないようです。

 

たとえば、人気の高いFR16は、高濃度ミノキシジルにプラス多くの「油分」が使われているので「使用感にベタつきが多くなる」ことが予想されます。

口コミを参考にすると、FR12やFR10は「ベタつきがなく使いやすい!」との声が多くありました。

 

「朝だけ」「夜だけ」の使用でも効果あるの?

フォリックスは、1日2回「朝」と「夜」の使用が基本になりますが

  • 「外出前は使いたくない…」
  • 「副作用も心配だし夜だけに…」
  • 「金銭的負担を減らしたい…」

など様々な理由から、回数を減らしたい方もいるようです。

 

夜だけ(朝だけ)の使用にしたからといって、効果がなくなるワケではないので、その点は心配いりません。

 

ただし、メーカー側が推奨するフォリックスの使用回数は「1日2回」なので、期待できる効果が下がってしまう可能性はあります。

 

とくに「夏場」は汗をかきやすいという理由から、出勤前(外出時)の使用を避けたいという方も多いみたいね。
暑い中仕事で外を駆け回ると、フォリックスの液体が汗で流れてきてしまう可能性があるからな。

 

中には「朝夜」でシリーズを使い分けている!というプロフェッショナルな方も。

使い分けをしてる方に人気のシリーズが…

  • 朝の使用→「fr12」「fr05」
  • 夜の使用→「fr15」「fr16」

高濃度のミノキシジルは、効果に期待できる一方で使用感が気になるという声も若干あります。

 

朝は扱いやすい低濃度のシリーズが好まれる傾向にあるようです。

 

2種類買わなくてはいけないという「少しの手間」はありますが、どうしても使用感が気になる…という方は参考にしてみてくださいね。

 

フォリックスの使い方で「デメリット」に感じる部分も紹介

フォリックスの「中身」や「価格」は、満足されている方が多い一方で

  • ポンプの使いにくさ
  • スプレーの詰まり
  • 固まってしまう、白くなる

など、細かい点で「不便な箇所」もあるようです。

 

フォリックスFRシリーズの中でも人気の高いミノキシジル10%を超える高濃度タイプは、使用感にデメリットを感じやすい傾向にあります。

 

スプレーノズル(ポンプ)が詰まる(固まる)

スプレーノズルが詰まってしまうと

  • 1回の使用量が少なくなってしまう
  • 思いがけない方向に噴射される

などの、デメリットがあげられます。

 

また、スプレータイプのフォリックスは、液だれが起こりやすいことから「M字部分」「前頭部」「前髪」への使用には

クリームタイプFR16が重宝されています。

 

ただ、上でも紹介したように

  • 「ポンプが詰まる」
  • 「固まって出てこない」
  • 「ベタベタする」
  • 「底に残ってしまう」

など、使用感に対するマイナス評価も若干あります。

 

とくに冬場(寒い時期)は「固まる」「詰まる」など、付属のポンプが使用できなくなる問題に悩まされている方が多くいるようです。

 

簡単な解決方法

お湯でボトルを温める(40℃以下の温度で湯煎する)と使いやすくなるので、お困りの方は試してみてください。

また温度によって、有効性が損なわれるということはないそうです。

 

高濃度シリーズはバリバリ固まる、白くなる?!

人気の高濃度ミノキシジルのタイプは「バリバリ感」「ベタつき」「白く残る」点が気になる…という声もあります。

フォリックスの『バリバリ』が気になるという方が多かったので、別の記事に詳しくまとめてみました。

フォリックスのバリバリを解決
フォリックスの「バリバリ」を解決!ポイントは選び方と使い方にあった

オオサカ堂などで人気のフォリックスですが、使用した時の『バリバリ』や『ベタベタ』が気になるという声が多くあります。 シリーズの中でも、ミノキシジルが高濃度で配合されている人気のフォリックスFR15に見 ...

 

白く残って「汚れに見える」「白髪に見える」という理由から、朝の使用は避けている方もいるみたいですね。

 

逆に低濃度ミノキシジルのFRシリーズになると、こう言った声がパタっと見られなくなります。

  • 高濃度で、高い効果に期待するか…
  • 低濃度で、使用感を重視するか…

この辺りの判断は、個人差があります。

 

m字ハゲなど前頭部に使用する場合は、高濃度ミノキで液だれの心配もない「FR16」が良さそうね。

一番人気の「FR15」という手もありかしら。

人気の高濃度タイプは、高い効果に期待できる一方で使用感に難点があるのか。これは確かに悩むな。

 

フォリックスの使用後「痒い」場合はどうしたらいい?

フォリックスに限らず「ミノキシジル外用剤」では、稀に

  • 「頭が痒くて使えない」
  • 「頭皮が赤くなった」

など、頭皮の「痒み・かぶれ・炎症」といった副作用が見られる場合があります。

 

この主な原因としてあげられているのが

「高濃度ミノキシジル」

溶剤に使われている

「プロピレングリコール(PG)」

の2つです。

※フォリックスの場合は、低刺激の「プロパンジオール(植物由来)」を採用

 

敏感な人でも「低濃度ミノキシジル」なら使えるケースが多い

肌がすごく敏感な体質(状態)でなければ、ほとんどの場合は問題なく使用できます。

 

ただし「炎症」は頭皮への直接的な「ダメージ」にもなるので我慢はよくありません。

 

対策としては「ミノキシジルの濃度を下げる」くらいしかないのが現状です。

フォリックスでいうと

  • フォリックス「FR02」
  • フォリックス「FR05」

この2種類は「炎症も痒みもなく使えた!」という声が多くありました。

まずは、この辺りから試してみるというのも良いかもしれませんね。

 

内服タイプのミノキシジル(通称:ミノタブ)もありますが、副作用や体毛への影響などもあるため、あまりおすすめはされていないようです。

 

フォリックス種類別の使い方

基本的な使い方は同じですが、フォリックスは種類(全7種)によって配合されている成分やミノキシジルの濃度がことなるため、使用感にも違いがあります。

種類ごとの「特徴」や「口コミ」も合わせて、参考にしてみてください。

 

フォリックス「fr16」

フォリックスFR16
【フォリックス】fr16の効果的な塗り方・使い方!口コミと基本情報もご紹介

アメリカ製ミノキシジル育毛剤「フォリックス(follics)」シリーズの中でも人気の高い「フォリックスFR16」。 唯一のクリームタイプということで、使い方が気になる方も多いのではないでしょうか? f ...

 

フォリックス「fr15」

フォリックスFR15
フォリックス「fr15」の購入方法は?使い方や効果も口コミと合わせてチェックしよう

フォリックス(follics)の中でも一番人気の「フォリックスFR15」は、高濃度ミノキシジルを配合したアメリカ製の育毛剤です。15%という高濃度ミノキシジルに加え「10種類」もの育毛サポート成分が使 ...

 

フォリックス「fr12」

フォリックスFR12
【フォリックス】fr12の使い方&口コミを紹介。フィナステリドの取り扱いに要注意!

アメリカ製育毛剤として人気の「フォリックス」には外用としては珍しいフィナステリドを含有する「フォリックスFR12」があります。 fr12は、「12%」という高濃度ミノキシジルに、脱毛抑制効果が高いとさ ...

 

フォリックス「fr05」

フォリックスFR05
【フォリックス】fr05の使い方を紹介。手軽な価格で続けやすい!

アメリカ製育毛剤「フォリックス(follics)」は、ミノキシジルを配合した発毛効果に期待できる育毛剤です。 中でも「フォリックスFR05」は、一番ベーシックなタイプで、一般的なミノキシジル「5%」を ...

 

フォリックス「fr02」

女性用フォリックスFR02
女性用フォリックス「fr02」の購入は個人輸入の通販が便利!使い方や口コミも紹介

ミノキシジルを配合したアメリカ製育毛剤フォリックスには、「女性用フォリックスFR02」があります。 fr02は、フォリックスの中でもミノキシジル濃度が「2%」と高すぎないので、女性が気になる「初期脱毛 ...

 

フォリックスは1日2回5プッシュを最低3ヶ月から続けてみよう

フォリックスFRシリーズは、1日2回の使用が基本です。

1日1回の使用でも効果がないわけではありませんが、より高い効果を求めるのであれば公式に記載される1日2回(朝晩)の使用がおすすめです。

1回5プッシュ(FR163プッシュ)を目安に使用してください。液だれを防ぐためにも、頭皮をブロック分けして少しずつ塗布するとGood。スプレー後のマッサージは、頭皮を揉むように丁寧に行いましょう。

フォリックスは適切な使用量と正しい使用法で使うことでその効果が十分に発揮されるものなので、しっかりと確認しておきたいところですね。

 

ミノキシジルの効果は「使用している間」だけになるため、「フォリックスをやめたら」という使用後のことも、考える必要があります。

フォリックスを使用したことによる「リバウンド」などはありませんが、いつまで続けていくのかも考えながら発毛を目指しましょう!

 

-フォリックス
-, , ,

Copyright© キヨミル(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.