女性用商品・サプリメント

パントガールのジェネリックはあるの?詳しく調べてみた

パントガールにジェネリックはあるの?

近年、女性でも薄毛に悩まれている方が多くなってきています。女性に多く見られる薄毛は、頭髪全体の抜け毛や髪が細くなりボリュームがなくなるといった「びまん性脱毛症」という症状が比較的多いと言われています。

女性の薄毛改善を目的とした商品として有名な『パントガール』にジェネリックはあるの?と気になっている方も多いみたいですね。結論から伝えてしまうと、パントガールにジェネリックはありません。

そもそもパントガールは「育毛サプリメント」なので、お薬のようにジェネリックが作られることがないのです。

 

パントガールは頭皮に栄養を届け、発毛をサポートする役割があります。

 

クリニックなどで紹介されパントガールを知る機会が多いため「内服薬」だと思ってしまう人が多いのですが、パントガールは「サプリメント」という扱いになっています。

パントガールのジェネリックは存在しませんが、今回はパントガールを少しでも安く、『最安値で購入する方法』について考えてみたいと思います。

 

パントガールは「個人輸入」すると、最安値で購入できる

パントガールのジェネリックはないのかな?と調べている方の多くは、クリニックや皮膚科でパントガールを紹介されて、知ったのではないでしょうか。

パントガールはある程度、長い期間飲み続ける必要があるため、クリニックで紹介されても、値段を聞いて少し考えてしまう人も実は多いのです。

 

クリニックにもよりますが大抵の場合、少し値段が高くなってしまいます。

 

そこで少しでも安く購入できないかなと「ジェネリック」を探してたと思うのですが、最初にお伝えしたように、パントガールはサプリメントのため、ジェネリックは探しても見つかりません。

ということで、パントガールを継続して飲んでいる方の多くは「個人輸入」をして、最安値の価格で購入しています。また個人輸入といっても「個人輸入代行サイト」を利用するため、難しい手続きなどは一切なく通販のように購入することができます。

中には、クリニックの先生に「値段が高くて続けられない」と相談したところ、オオサカ堂を紹介してもらったという人もいるみたいですね。ちなみにオオサカ堂は、個人輸入代行の大手サイトのひとつです。

》パントガールの口コミを見てみる

 

ジェネリックはないけど、パントガールはここまで安く購入できる

クリニックによって価格に大きな差がありますが、私が調べた範囲では「8,000円〜10,000円」前後みたいですね。

またパントガールだけを購入できるところは少なく、別途「初診料」「再診料」がかかるところがほとんどでした。

どれくらいの期間服用を続けるのかは個人差もありますが、パントガールを販売するメーカーは、最低でも3~6ヶ月の継続を推奨しているため、それなりの金額になりますよね。

では先ほど紹介したように、個人輸入を利用して通販すると、いくらくらいになるかというと「6,459円程」で購入できます。パントガールは海外商品のため、外為により価格に変動があります。最新の価格は購入先サイトで確認ください。

》パントガールの最新価格

 

クリニックで紹介されたパントガールの価格が6,500円程であれば、そこまで大きな差はありませんが、10,000円近くするのであれば、明らかに個人輸入で通販した方がお得です。

ちなみにクリニックと通販で何が違うのかというと「価格だけ」です。なぜなら、パントガールを製造、販売している会社は「MERZ(メルツ)社」だけなので、クリニックの先生も個人輸入するしか方法がないからです。

 

偽物の心配とかないのか?

 

たまに「個人輸入は偽物がある」という声も目にしますが、サプリメントが偽物か判断するのってすごく難しいですよね。専門の機関で成分を鑑定して内容、配合量が表記と違えば偽物になりますが、素人では絶対に判断できません。

なので、私たち素人は信頼するしかないのですが、私が利用しているオオサカ堂は「メーカー純正品しか取り扱わない」と書いてあったので、偽物はないかと思いますが、最終判断はご自身でしてください。

実際にオオサカ堂でパントガールを購入している人の口コミも「500件」以上のっていますが「効果を感じられなかった」という声はあるものの、偽物という内容はなかったので、そこは心配ないかと思います。

》パントガールの口コミを見てみる

 

パントガールは「2種類」あり、価格も微妙に違う

実はパントガールには「インターナショナル版」と「オーストリア版」の2種類があり、成分内容と価格が微妙に違います。ちなみに、クリニックで販売されているパントガールの多くは、世界的にも需要が高いインターナショナル版がほとんどみたいです。

オーストリア版は、主にドイツの市場に向けて作られた商品で、ジェネリックというわけではありませんが、インターナショナル版にに比べ、すごくシンプルな成分構成になっています。

ただし、どちらのパントガールも効果に大きな違いはないため、口コミを読むと、カプセルの色などで、オーストリア版を選ばれている方が多くいるみたいですね。

※インターナショナル版(緑と白)オーストリア版(白とクリーム)

 

緑のカプセルに抵抗がある人もいるようです。

 

ちなみに、パントガールは「90錠」「150錠」「300錠(2箱)」から選べるのですが、量が多くなるほどインターナショナル版の方が安くなります。

なので、実際に飲んでいて「オーストリア版の方が合っている」と感じる人以外は、インターナショナル版の方がお得に購入できます。

 

ジェネリックでないけど「ルグゼバイブ」というパントガールに似た商品がある

パントガールのジェネリックはないのですが「フォリックスルグゼバイブ」というパントガールに似た商品はあります。

またルグゼバイブは「パントガールに似ている」というよりも、改良版(上位版)とも言える商品になっています。

なぜなら、インターナショナル版のパントガールと全く同じ成分内容量に「馬プラセンタ」「コロストラム」という成分を追加配合している育毛サプリメントだからです。

 

とくに馬プラセンタは、女性に嬉しい効果が多く期待されている成分です。

 

パントガールのジェネリックを探していたということを考えると、ルグゼバイブはパントガールよりも少し値段が高くなってしまうのですが、その分、馬プラセンタの効果にも期待できるようになるので、お得感はあるかと思います。

両方の口コミを読んで比べてみても良いと思います。とくに、ホルモンバランスの影響で、薄毛以外に生理痛などに悩んでいる人は、別にプラセンタのサプリを飲んでいたりしますが、ルグゼバイブだけ飲めばよくなるかもしれませんね。

》ルグゼバイブの詳細・口コミはこちら

 

ルグゼバイブとパントガールの違い
ルグゼバイブとパントガールの違いを徹底比較!口コミも参考に選んでみよう

これまでに女性の育毛サプリメントの定番といえば「パントガール」でしたが、2016年に販売された「ルグゼバイブ」にも注目が集まっています。なぜならこのルグゼバイブ、パントガールの成分はそのままに「馬プラ ...

 

【まとめ】パントガールのジェネリックはないが、個人輸入を利用すれば、お得に買うこともできる

パントガールの「ジェネリックについて」いろいろ調べてみましたが、どんなに探してみても「ジェネリックがあった」というような内容は見つかりませんでした。やはり、クリニックで紹介されることから、パントガールをお薬だと思ってしまい「ジェネリックがあるかな?」と探してしまう人が多いみたいですね。

ただ、ジェネリックはないものの、購入方法によっては価格が大きく違うので、少しでも安くパントガールを購入したいと考えていたのならば、個人輸入という選択もありかと思います。

私はオオサカ堂を紹介しましたが、大手サイトであれば価格に違いはないみたいなので、自分が使いやすいサイトで購入するのが良いかと思います。

また、近くのクリニックで販売されているパントガールの値段がそこまで高くなければ、クリニックで購入するのが良いのではないでしょうか。

ただ、サイトによっては独自のポイント制度があったりするので、うまく利用すればもっとお得に購入できたりもします。また送料も全国無料なので、価格でパントガールを悩んでいた人には役立つかと思います。

口コミを読むだけでも参考になるので、気になる方はいちど見てみるのも良いかもしれませんね。

》パントガールの詳細・口コミはこちら

 

-女性用商品・サプリメント
-, , ,

Copyright© キヨミル(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.