フォリックス

フォリックスとポラリスの違いをまとめて解説!口コミも参考になるよ

フォリックスとポラリスの違い

オオサカ堂などの個人輸入で注目を集めている『フォリックスFRシリーズ』このフォリックスが発売される以前は『ポラリス 』という育毛剤が人気を集めていました。

このフォリックス(新)と、ポラリス(旧)には、似ている点が多くあり、ポラリスからフォリックスに乗り換えている方が多くいます。ただ中には「フォリックスとポラリスは何が違うんだろう?」と気になっている方もいるみたいです。

そこで今回は「フォリックスとポラリスの違い」について、詳しくまとめて紹介していきたいと思います。

 

ただ、結論から伝えてしまうと

フォリックスは、ポラリスを改良して新しく出した商品のようなものなので、ポラリスを検討されていたり、ポラリスから乗り換えようか迷っていた方は、フォリックスがあっているかと思います。

 

たくさんの元ポラリス愛用者も、フォリックスに満足しています。

 

ちなみに、ポラリスとフォリックスでは、商品名が違くなっているので、その点は記事内で詳しく紹介していきます。(例 ポラリスNR-09→フォリックスFR15)

 

\ 世界が認める発毛効果 /

フォリックスのブランドページはこちら

 

フォリックスとポラリスの名前の違い

フォリックスはポラリスの改良版のような商品と伝えましたが、成分の違いなどを紹介する前に、乗り換える時に重要な名前の違いを整理しておきたいと思います。ポラリスは『全5種類』だったのが、フォリックスでは『全7種類』と、2種類増えています。

 

ポラリス → フォリックス(ミノキ %)

  • NR-07 → FR05(5%)
  • NR-08 → FR07(7%)
  • NR-09 → FR15(15%)
  • NR-10 → FR16(16%)
  • NR-11 → FR12(12%)
  • NEW → FR02(2%)
  • NEW → FR10(10%)

ポラリスでは販売された順に、ひとつずつ数字が上がっていたのに対して、フォリックスはミノキシジルの濃度がそのまま名前になっているため、パッと見でわかりやすくなっています。

またポラリスにはなかった、女性用のFR02(2%)と、ビマトプロストなど18種類の育毛成分を使用した最新のFR10(10%)が、フォリックスから新しく仲間入りしています。

ちなみに、フォリックス全7種類の特徴をまとめた記事もあるので、合わせて参考にしてください。

両者は社名(製造元)が違っているのですが、類似点が多く同じ技術が商品に使われている事から「大人の事情があり名前を変更しただけ」とウワサされていました。真相はわからないみたいですね。

 

元ポラリス愛好家からは「後継品」と呼ばれているんだ。
使用感や成分がパワーアップしているから「改良版」とも言われています。

 

フォリックスとポラリス、効果に違いはあるの?

フォリックスもポラリスと同じく、有効成分にミノキシジルを使用しているので、効果に大きな違いはないと考えられます。

というのも、元々ポラリスを愛用していた人が多かった事からもわかるように、ポラリスでも発毛効果を実感していた人が多かったので、フォリックスの方が効果が急激に高まるということは考えにくいわけですね。

ただし、フォリックスの方が育毛サポート成分が多く配合されていたり、最新の育毛成分が使用されたシリーズも登場しているので、育毛という点ではポラリスよりも効果が高くなっている可能性があります。

 

フォリックスの方が、副作用が起こりにくい設計になっています。

 

育毛剤(化粧品)と違い、ミノキシジルが含有される商品には発毛効果が認められる一方で、それにともなう副作用も確認されます。

フォリックス(ポラリス)は、外からつけるタイプの「外用剤」になるため、副作用の多くは「痒み」「赤み」「かぶれ」など、局所的なものが多いとされています。

フォリックスの効果と副作用
フォリックスの効果を解説!気になる初期脱毛や副作用も合わせて確認しよう

最近毛量が減った気がする、抜け毛が増えた気がする、髪に元気がないんだよな、その悩み!歳だからと諦めていませんか? いまや薄毛は治療できる時代であり医学的に確かな発毛効果が認められている育毛剤も続々と登 ...

 

この痒みや赤みといった原因として、主成分のミノキシジル以外に、溶剤に「エタノール」などのアルコールが高濃度含まれており、これらの成分が皮膚に刺激を与えることが考えられています。

ポラリスにも「PG(プロピレングリコール)」と呼ばれるアルコールが使用されていました。

最近ではアルコールフリー(PGフリー)の化粧品も多く販売される事からもわかるように、皮膚(頭皮)にダメージを与えることがわかっています。ですが、溶剤や抗菌など目的を持って使用されているため、アルコールは育毛剤から外すことのできない成分でもあります。

 

フォリックスでは、ふたつの工夫がされています。

 

①プロパンジオールに変更した

ポラリスでは、プロピレングリコール(PG)が使用されていましたが、フォリックスでは、プロパンジオールに変更されています。

どちらも「保湿剤」「防腐剤」「溶剤」としての役割があるのですが、プロパンジオールの方が頭皮トラブルが起きにくいとされています。その理由として

  • プロピレングリコール → 石油由来
  • プロパンジオール → 植物由来

同じ役割でも、フォリックスに使われているプロパンジオールの方が、刺激が少なくアレルギーも起こりにくいとされています。つまり、ポラリスの時と比べると、副作用が起こりにくいと言えるわけですね。

 

②最新技術の採用

フォリックスには、リポスフィアテクノロジーという最新技術が使われてます。

簡単に説明すると、有効成分をカプセル化して吸収率を増大させる技術で、頭皮の奥まで浸透しやすくなるとともに、時間をかけてじっくり浸み込んでいくため効果が持続するメリットがあると考えられています。

またアルコール(PG)などの添加物の使用量を減らし、かゆみや炎症などの副作用が起こりにくくなると言われています。

 

KOSEなど大手化粧品メーカーも注目する最新の技術リポソームです。
最新技術や豊富な育毛成分を使用して、価格は高くなっていないのか?

 

フォリックスとポラリス、価格に違いはあるの?

最新の技術や育毛成分が増えたことによって、ポラリスよりも価格が高くなってしまったのでは?と心配になってしまいますが、価格に違いはありません。

たとえば、個人輸入代行サイトとして有名なオオサカ堂の価格を参考に比べてみましょう。

 

ポラリスの価格

ポラリス 参考価格
NR-07(5%) 4,075円
NR-08(7%) 4,480円
NR-09(15%) 4,940円
NR-10(16%) 5,180円
NR-11(12%) 5,180円

※販売終了時(2017)のポラリスの価格になります。

フォリックスの価格

フォリックス 参考価格
FR16(16%) 5,180円
FR15(15%) 4,940円
FR12(12%) 5,180円
FR10(10%) 4,880円
FR07(7%) 4,480円
FR05(5%) 4,075円
FR05(2本) 7,150円
FR02(2%) 3,750円
FR02(2本) 6,250円

 

ただし、フォリックス、ポラリス、ともに「アメリカ製」の育毛剤のため、外為による価格の変化があります。最新価格(現在の価格)は、購入先サイトで確認してください。

》フォリックスの最新価格をみる

 

フォリックスとポラリス、使用感に違いはある?

意外と気になるのが「におい」「ベタつき」「バリバリ」といった使用感。とくに乾いてくると白く残ること(白髪に見える、汚れに見える)を気にしている方が多くいます。

 

口コミを参考に見てみましょう。

 

参考の口コミ

  • ポラリスからの乗り換えですが、香り、つけ心地、使用感はフォリックスの方が良い。乾いた後も白くならず断然使いやすい。
  • ポラリス時代から愛用してますが、効果は微妙。使用感は良いのでこのまま続けてみます。
  • ポラリスから数年使用、ミノタブメインですが、髪も固まらずバリバリにならないのが使いやすい。
  • ポラリス09から移行、私は気になりませんが少しベタつきがある気がします。
  • 自分にはフォリックスが合わないようで、頭皮がかゆくあれてしまった。ポラリスがよかった。
  • 柑橘系の香りもよく、使った感じフォリックスの方が良いです。
  • ポラリスと比べると、断然使いやすくなっています。これからもずっとリピします。

 

「ポラリスをそのまま継続したかった…」という声もありましたが、多くの方はフォリックスの使用感に満足されています。

ただ改善はされているものの、高濃度(とくにfr15)のフォリックスは、使用後のベタベタ、バリバリが気になるという声がまだ多くみられます。

 

ポラリス愛好家からは「スポイト」を付けてほしいという声があがっているな。
フォリックスは、スプレーノズルのみ付属されています。

 

フォリックスと同じメーカーが販売する『リグロースラボ』には、スポイトが付属されているので、フォリックスにも付けてくれたら嬉しいですね。

 

フォリックスとリグロースラボの違い
フォリックスとリグロースラボの違いを徹底比較!両方のメリット・デメリットをまとめたよ

アメリカの同じメーカーが販売する「フォリックス」と「リグロースラボ」どんな違いがあるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。 現時点では、フォリックスの方が多くの人に選ばれていますが、リグロ ...

 

【まとめ】ポラリスからフォリックスに乗り換えても満足な高品質育毛剤

ポラリスが突然の販売終了となり、薄毛に悩む方の間では衝撃的な事件になりましたが、その後すぐに販売開始されたフォリックスのおかげで救われた方も多くいるでしょう。

なぜ、フォリックスに変えたのか?という話題で一時はいろいろなウワサがとびかっていましたが、今はもうフォリックスが定着してきていますね。アメリカ製のミノキシジル外用剤といえば「フォリックス」というほど知名度も上がってきていて、本家であるロゲインよりも人気が出てきています。

ポラリスと比較しても、価格や効果は変わらず、使用感はさらに良くなっているという声が多い事からも、フォリックスは高品質な育毛剤と言えるでしょう。

\ 世界が認める発毛効果 /

フォリックスのブランドページはこちら

 

ちなみに、フォリックスシリーズの中でも人気があるのは『fr15』『fr16』です。気になる方は、合わせて参考にしてくださいね。

フォリックスfr15
フォリックス「fr15」の購入方法は?使い方や効果も口コミと合わせてチェックしよう

フォリックス(follics)の中でも一番人気の「フォリックスFR15」は、高濃度ミノキシジルを配合したアメリカ製の育毛剤です。15%という高濃度ミノキシジルに加え「10種類」もの育毛サポート成分が使 ...

フォリックスfr16
【フォリックス】fr16の効果的な塗り方・使い方!口コミと基本情報もご紹介

アメリカ製ミノキシジル育毛剤「フォリックス(follics)」シリーズの中でも人気の高い「フォリックスFR16」。 唯一のクリームタイプということで、使い方が気になる方も多いのではないでしょうか? f ...

-フォリックス
-

Copyright© キヨミル(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.